ファッション

newhattan(ニューハッタン)の冬用キャップ(ウールブレンド)を2つ買いました!(チャコールグレー&ダークブラウン)。並行輸入品をAmazon(アマゾン)でお得にゲット!!ロンハーマンで買うより全然安いし、ロゴ無しでどんな格好にも合わせ易い。

投稿日:2018年12月26日 更新日:

ロンハーマンの服を着ていた頃に被り始めたキャップ。

10代の頃から帽子が好きで色々な色形を被ってきました。

ところが歳を重ねるに連れてどんな帽子もなんか似合わない。

今までしっくりきていたワークキャップやら、ハットやら、どれもイマイチ。

年々イマイチ度が増す。

そんな時に街のおじさん達が被っている帽子、それもそこそこしっくりきている人達をリサーチ。

街の人間観察をしていると、キャップが年齢を問わず被り易いのではないか!?と気が付きました。

キャップなんて子供や、ストリートファッションの人や、野球やっている人が被るもので自分は似合わず、全く関係の無いものだと勝手に思っていました。

ところが一時ハマったロンハーマンを着ていた時に、シンプルなロゴキャップを買って小学生以来のキャップを被りました。

意外と違和感無いんじゃない!?

ビックヘッド&ロングフェイスの自分でも何となく被れている。

調子に乗って、ロンハーマンで別の帽子も買ってみると、ん?似合わない。

何処が違うのかよく考えると、ニューハッタン の帽子が被る深さ、ツバの長さ、など全体的なサイズ感がとてもバランスが良くて被り易いことに気が付きました。

ユニセックスでフリーサイズ、それなのに自分でも被れる。

そんな帽子初めてだ。

そんなこんなしているうちにお試ししていたロンハーマンでは無く、綺麗めなセオリーに着る服を戻しました。

それでもニューハッタン のキャップを被りたい。

ロンハーマンのキャップはロゴ付きで、セオリーとの相性は良くない。

この形でロゴ無し、無地で素材感を楽しみたい!って思いました。

ネットって便利で探すと直ぐに出てきました。

それどころか、並行輸入品で自分の好きなあったか素材の無地キャップを発見。

しかも安い!!!

チャコールグレーが税込1,500円、ダークブラウンが1,460円。

総額2,000円以上で送料の400円も無料!

結局、欲しかった素材、デザインのニューハッタン キャップが2つで3,000円もしないで買えちゃいました。

小学生の息子も冬用帽子が無かったので、1つあげました。

小顔子頭の奥様も、ロングフェイス&ビックヘッドの自分も、子供もシェア出来る帽子でいい感じです。

newhattan(ニューハッタン)の冬用キャップ(ウールブレンド)はオススメです!

また春も買おう。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブルックスブラザーズのスーツ、ジャケパン、ワイシャツを細身で着たい場合は特にオーダーがおすすめ。

最近気に入っているブルックスブラザーズのパーソナルオーダースーツ。 基本のデザイン、シルエットはゆったりめのマディソン、ちょい細めのリージェント、1番細めのミラノの3パターンです。 その中でも1番既製 …

メガネのJINS(ジンズ)で眼鏡を新調。使っているメガネと同じ度数で作る場合も専用の機械で度数を測って簡単に作れます。カラーレンズは10日間待ち。たまには色付き眼鏡も楽しいです。

だいぶ昔に作ったJINSのメガネ。 日頃コンタクトなので、もっぱら自宅用。 たまに休日はメガネのまま1日過ごします。 気が付けば傷がついて、レンズもなんか劣化して来た感じ。 レンズの中心部の傷?劣化? …

GANZO、ガンゾの小銭入れ。丈夫で長持ち、使い易いです。

日本製で質の良い革製品にハマっていた時期に買ったガンゾの小銭入れ。 もうかれこれ5、6年は使っているでしょうか。 毎日ガンガン使っていますが壊れません。 写真の様に革の質感が経年変化で良い感じに仕上が …

Theory(MEN)セオリー(メンズ)のセットアップスーツをテラスモール湘南店で試着しました。買わなかったけど。意外とビジネススーツとしても着れそうでした。カルバン・クライン(Calvin Klein) のストレッチスーツとは違うかなぁ?ブルックスブラザーズのパーソナルオーダーとの使い分けはどうかなぁ??

仕事着のスーツはブルックスブラザーズ、私服はセオリーが定番になっている自分ですが、近頃は仕事場も少しずつカジュアルが受け入れられる雰囲気になってきたので、セオリーのスーツが以前から気になっていました。 …

no image

【売り】五大陸のスーツ(ネームを自分で除去)、エルエルビーンのトート、クラークスのエスパドリーユ、今回も意外と高値。

セカンドストリートへ売りに行きました。 1番気になっていたのは、ネーム入りのスーツが売れないこと。 今回は頑張ってジャケットのネームを自分で丁寧に取ってみました。 縫い目でシルエットは残ってしまってい …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細