MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

アナログGショックは使い易い??いろんな腕時計と比較した感想。

ポールスミス、コルム、ロレックス、グランドセイコー、普通のセイコー、アップルウォッチ、いろんな腕時計を使ってきましたが、結局のところ1番快適な腕時計は何?

そう考えたら、結局はGショックが1番快適で最適。

高級ブランドの時計を追いかけた時もありましたが、それはそれで満足感が高かったけれど結局は他人からどう思われるかだとか、高級ブランドを持っていると言う自己満足感で使っていたことが結論。

他人の目を気にしなかったり、他人と比較しなかったり、値段と言う見栄を外したら思ったよりも快適で無いことに気が付いてしまいました。

また高級ブランド時計は定期的にオーバーホールが必要になってランニングコストもかかってきます。

ただ、資産として価値が上がるようなロレックスなどは時計としてではなく、資産としてはとても有りな時計ではあるかと思います。

あくまでもここでは快適な時計、時間を知るための腕時計としての話です。

耐久性や軽量性、そしてコストパフォーマンス、機能性、各方面からのバランスを考えるとカシオのGショックがかなりポイント高いと思いました。

一番一般的なデジタル表記のタイプだとちょっと若過ぎたり、カジュアル過ぎたりすると感じた場合にはアナログタイプのGショックがとてもおすすめ。

Gショックの耐久性、軽量性、そして機能性はそのままにしながらもちょっと大人っぽくも使えます。

フォーマルな場面でなければ、ビジネスシーンで使っても今時のカジュアルビジネスが一般的になってきた現代でもそんなに違和感がなくなって来ていて、とても万能で使い易い。

もちろんスポーツウォッチなので水陸両用、海でサーフィンをやっていても、プールで泳いでいても全く問題ありません。

また、電波ソーラータイプであれば電池交換も要らないですし、時間を合わせる必要も一切ありません。

ある程度の年齢になって来て、ポールスミスのようなカジュアルブランドの腕時計も子供っぽく見えてしまいますし、反対にロレックスのようなコテコテのハイブランドもいかにもって感じでちょっと気が引ける。

かと言ってアップルウォッチはとても便利で快適ですが、使ってみた感想は毎日の充電が面倒。

ソーラー充電が可能になれば、相当快適な時計になると思います。

でも今は充電が必要なのでやっぱりGショック、特にアナログタイプの電波ソーラー。

お値段も1万、2万程度、使えるシーンはスポーツからカジュアル、そしてフォーマル過ぎないビジネスシーンまで、しっくりくる年齢層も子供から大人まで大丈夫、老若男女使えるデザインが揃っています。

充電や電池交換、時間合わせからも開放されてとても快適です。

もちろん腕時計はファッションの一部であってそれぞれの好みや目的があると思いますが、いろんな腕時計を使ってみた挙句、結局1番快適だなと思った腕時計はGショックでした。

カシオ CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック FIRE PACKAGE’12 タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 AWG-M100B-1A メンズ [並行輸入品]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる