ファッション

洋服が好きです。大人になって価値観が変わって、洋服をモノではなく時間と考えるようになりました。

投稿日:

洋服って普通に考えればモノです。

小学生の頃から姉の影響でファッションに興味を持ち始めました。

トレンドを追いかけてみたり、ちょっと目立ってみたり、いろんな楽しみ方があるなと。

それから大人になるにつれて、雑誌に載っているようなお値段の高いものが欲しくなってたくさんバイトをしてみたりもしました。

もっと大人になって社会人になると、私服の他にビジネススーツが必要になりました。

仕事の装い、冠婚葬祭のフォーマルな装い、休みの日のカジュアルな装い、スポーツをする時の装い。

どんどん必要な洋服が増える一方です。

大人って大変。

もちろん洋服を買うのにお金がかかります。

スーツが好きでなければ、仕事用だから出来るだけ安い物で十分と考えたりもしました。

そのうち結婚して、子供が出来て、自分の洋服以外に家族の洋服が必要になってきます。

そうしていくうちにもっと自分の洋服にコストをかけないようにしがちです。

この時点で、洋服=コスト。

という考え方に陥りやすいです。

そんなことにもし陥っていたら、是非一度、本当に着たい服を買って着てみて下さい。

今一番着たいと思う洋服です。

きっと気分がウキウキと上がって、なんだか自分にもっと自信が持てる気がするハズです。

これがファッションの効果だと最近強く思います。

ファッション、洋服は物ではなくて、時間なんです。

今時の洋服はどれも品質が良くなっていて長持ちします。

それを週に2回、3回と着て、それを3年、5年と着たら、どれだけの時間が楽しくなるでしょう。

これが洋服の本質だと思います。

お金の問題は短期的な考え方では安い物を買った方がお得に感じますが、長い目で考えたら、高くても本当に好きなもの、これ以上ないくらいに気に入った物を選ぶと結局はお安く済むこともかなりあると思います。

お金だけの高い低いで考えてもお得ですが、何よりも、お金で買えない快適な時間を過ごせます。

その時間の価値を上げた先にまたいろんな価値観の成長が待っています。

お金の面でももっと稼げるようになっている確率も高まると思います。

ここが洋服、ファッションの一番のポイント。

物を買う、物を手に入れるのではありません。

行きていく上で一番価値のある『時間』を買うのです。

『時間』を手に入れるのです。

そう考えれば、お金で質の高い時間が買えて少しはお安く感じると思います。

洋服はモノですが、本質は時間なんです。

今着ている洋服に気持ちは満足していますか?

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルックスブラザーズのスーツを纏って稼ぐ!

普通のアラフォー会社員。 ごく一般的な中間管理職。 ブルックスブラザーズのビジネススーツを鎧にして稼ぎます。 いろんな波風、板挟みがありますがブルックスブラザーズのスーツを纏ったらなんかちょっと頑張れ …

ブルックスブラザーズのレットフリース。セットアップスーツで春夏のカジュアルなビジネススタイル。

日頃ブルックスブラザーズのパーソナルオーダーで作ったスーツを着ています。 とてもビシッとしっくり着られて、仕事モードの高いスイッチが入ります。 気分が乗りますし、自信が持てます。 秋冬はタイドアップす …

セオリーの携帯アプリをダウンロードしてみましたよぉ。Theoryにハマり過ぎです。

携帯アプリはあんまり増やしたくない派なんですが、セオリーの服が快適で好き過ぎてアプリをダウンロードしました。 購入履歴やら、新商品の案内やら、色々あるので是非どーぞ。

no image

既成概念に囚われず、着たい服を着れば良いかな。

普通のサラリーマンです。 基本通りに毎日ビジネススーツを着ています。 何の疑いも無く着ています。 最近、思い立って会社とは全く関係の無いイベントに参加しました。 なりたい自分に近付けそうなイベント。 …

ブランド品を無くしたらスッキリ!

ウンチを出すように余計な物を排除してみました。 品質の良い高価な持ち物から得られる価値観、満足感を追い求めてきた時期がありました。 確かに満足感が高く、快適で自信が持てるようになる効果はありました。 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細