スポンサーリンク

春夏はユニクロのドライカラーTシャツが快適、コスパ最強の590円/枚。メリットデメリット。

スポンサーリンク
②趣味
スポンサーリンク

1枚1万円以上するTシャツも色々と来てきましたが、結局最強に快適で最高にコスパが良いTシャツはユニクロのドライカラーTシャツ。

昔で言うところのパックTというやつです。

メリットはとにかく安い!1枚590円、3枚まとめて買うと1,500円!

もはやワンシーズンで使い捨ててもOK。

その最強コスパなのに、とにかく丈夫。

何回洗ってもヘタレません、首回りもしっかりとした形をキープ。

更には色落ちもほとんどしません。

ここまで安くて、丈夫で、色褪せしないならいつ捨てればいいの!?って逆に困ります。

そして、デイリー使いで便利だなと思ったことが、洗濯後の乾きの速さ。

ドライTシャツというだけあって、速乾です。着ていても涼しいですし、すぐに洗ってもすぐに乾く。

UTシリーズのTシャツと比較しましたが、UTシリーズは生地が分厚いので天気の悪い日は生乾きになって匂いが出ることがありますのでちょっと使いにくかったです。

お値段が安いからドライTシャツではなくて、快適だからドライTシャツ。

薄手なのに地肌も透けないし、しっかりとした生地感なので、1枚で着用もOK、重ね着してもOKな万能Tシャツです。

デメリットで言うと、冬は寒い。

こんな程度です。

ドライTシャツで涼しく蒸れないで快適、その分、真冬は肌着としてきたらとても寒いです。

冬は使いにくい分、春夏は最高に快適なので特にデメリットではないかも知れないです。

昔から定番でありながら、質が上がっているユニクロのドライTシャツはコスパ最強でおすすめ。

②趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました