Going my way

大峽製鞄(おおばせいほう)の限定品ポケットブック(ジャーマンシュリンク黒)、大きなお財布!?小さなセカンドバッグ!?たっぷりな収納力。スリムオーバーナイトやソフトビジネスなどのビジネスバッグ以外の小物もやっぱり良質ですがやっぱり財布はヴィトンかな。

2019/09/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

ジャーマンシュリンクのポケットブック46,440円(税込)。

大峽製鞄好きの私としては定番人気のポケットブックを一度は使ってみたいと思って購入しました。

これも海外の有名ブランド財布と比べるととてもリーズナブル。
品質も鞄同様にとても良いです。

中は左右対称の作りで、中央にファスナー付き小銭入れ、そして片側6枚、左右で12枚のカード入れ、そして一番外側の左右にポケット各一つ。
サイズはパスポート、銀行の通帳も入るくらいの大判です。

財布というか、小さなセカンドバッグというか、というサイズ感です。
持ち物がかさばることが嫌な方には向いていません。

ラウンドファスナータイプですし、元々大きめのコンセプトで作っていると思うので、どうしても大きいです。
逆に小型バッグ感で使いたい方には最適です。

これは個人的な感覚ですが、ビジネスバッグと違って財布は持っていてそんなに満足感が高くないと思いました。
財布の場合はヴィトンとか一般的な海外ハイブランドの方が高級感と満足感があります。

お値段相当かなという印象です。

私はハマってしまうとつい同じブランドで揃えたくなってしまうのですが、
ビジネスバッグは大峽製鞄、長財布はヴィトンのロゴが目立たないタイガ(黒)で今のところ安定しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.