スポンサーリンク

大峡製鞄のビジネスバッグは耐久性も抜群です!!多少の書類とノートパソコンを入れるくらいでちょうど良いサイズ、ジャーマンシュリンクのソフトビジネス。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

仕事用に購入して早3年半。

今までは同じ大峡製鞄のスリムオーバーナイトを仕事用に使っていましたが、デイリー使いにはちょっとサイズが大きいことが気になっていました。

オーバーナイトっていうくらいなので、今は主に1〜2泊の出張で使っています。

それでもうちょっとコンパクトサイズのビジネスバッグが欲しいと思って買ったのが、このソフトビジネス。

革の素材はジャーマンシュリンク、色は黒。

ジャーマンシュリンクは使い込んで味が出るエイジング素材ではありませんが、その分ほぼメンテナンスフリーでガンガン使えちゃう、強くて頼もしい革素材です。

それにジャーマンシュリンクは革の光沢が控えめなので、持っていて妙なギラギラ感も感じません。

なので色を選べばビジネスにもカジュアルにも使い易いです。

この3年半、泊まりの無い平日は毎日このソフトビジネスを使っていますが全然ヘタレません。

見た目のヘタレもありませんし、気持ち的なヘタレもありません。

今まではポーターのナイロンビジネスバッグから始まって、ブルックスブラザーズのレザーバッグを使ったり、土屋鞄のレザーバッグを使ってきましたが、飽きが来ました。

大体2年くらいですかね。

これ以上時間が経つと気持ち的に持っていて満足感は感じなくなって来ました。

それが大峡製鞄のビジネスバッグは違います。

まだまだ見た目も気持ちもヘタレないで満足しています。

買い替えたい気持ちも無いので、結局はコスパが良いのかなとも思います。

このソフトビジネスで毎日持ち歩いているのは、中身が少なければ色んな小物を収納するバッグインバッグとお財布や本。

あと必要な時は書類やノートパソコン。

大体、仕事で必要な物は入ります。

ごく一般的なビジネスバッグのサイズ感です。

スリムオーバーナイトは大きくて高価そうなバッグ感が強いですが、ソフトビジネスは目立たないこともとても使い易いポイントです。

メンテナンスは革靴にかける防水スプレーをたまにササっと振りかける程度です。

サンタクローチェヌーヴォーなど、光沢のある革素材はちょいちょい防水スプレーで栄養も与えないと綺麗な光沢を保てませんが、ジャーマンシュリンクはそもそも光沢が出ませんので雑なメンテナンスでも見栄えも耐えられる耐久性を持っています。

サイズ感、目立ち感、満足感、耐久性、どれを取ってもジャーマンシュリンクのソフトビジネスは便利で快適なビジネスバッグです。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました