ファッション

仕事用にもちょうど良いセオリーのダウンコート!ビジネスコートもダウンがおすすめ。

投稿日:2020年1月20日 更新日:

ビジネス用のコートとして初めてダウンコートを買いました。

年々カジュアルな装いも仕事の場で許容されるようになってきていて、機能面を考えてダウンコートを探していました。

今回購入したのはセオリーのメンズダウンコート。

カジュアル感の強いショート丈から、フォーマル感が少しあるひざ上丈、デザインもダウンが偏らないようにしている縫い目が外から見えるタイプや外までは縫い目が見えないタイプまでいくつかバリエーションがありました。

あんまりおじさんらしくならずに、かと言ってカジュアルになり過ぎないように意識して探したらセオリーがちょうど良い。

特に縫い目が外から見えないシンプルデザイン、スーツのジャケットがしっかり隠れるひざ上丈、それでいて濃い色。

こんなポイントを押さえればビジネス用のコートとしてダウンコートは問題無いと思います。

着用した感想は、ウールのビジネスコートよりも軽くて暖かい。

快適以外の何物でもありません。

むしろフォーマル感が和らいで、今時のビジネススタイルとしては万能な印象です。

仕事をする相手がある程度基本的なフォーマルスタイルでも、システム、デザイン系職種のカジュアルスタイルでも何となく馴染みます。

それにウールやカシミヤなど毛の高級ラインコートだと軽く10万円を超えて来ますが、セオリーのダウンなら7万円くらい、セールで5万円くらいで買えますのでコスパも良好。

ビジネスコートをシンプルなセオリーのダウンに替えて冬を快適にしてはいかがでしょう?

仕事用のダウンコート入門編としてセオリーはおすすめです。

 

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アラフォーになって全く着なくなった服『ロンハーマン』。おっちゃんが着こなすのは難しかった。結局きれい目カジュアルのセオリーに戻りました。Theory(MEN)

紙袋を探していたら出て来たロンハーマンの紙袋。 そう言えば、これをよく来ていた時期があったなぁと思い出しました。 思い出しましたが、そんなに昔の話ではありません。 つい1年前くらいまで着ていました。 …

ブルックスクールのスーツを作るとオリジナルのタンブラーが貰えます。ブルックスブラザーズで春夏スーツをパーソナルオーダーで頼みました。

    昨年から気になっていたブルックスブラザーズの春夏用スーツ、ブルックスクール。 軽くて、シワになりにくくて、少し撥水してて、日本の夏にいいらしいです。 羽織った感じも軽くて涼 …

メガネのJINS(ジンズ)で眼鏡を新調。使っているメガネと同じ度数で作る場合も専用の機械で度数を測って簡単に作れます。カラーレンズは10日間待ち。たまには色付き眼鏡も楽しいです。

だいぶ昔に作ったJINSのメガネ。 日頃コンタクトなので、もっぱら自宅用。 たまに休日はメガネのまま1日過ごします。 気が付けば傷がついて、レンズもなんか劣化して来た感じ。 レンズの中心部の傷?劣化? …

クリーニングをハイクラスにして大切に使う。お気に入りのブルックスブラザーズパーソナルオーダースーツ。メンテナンスも大人の身だしなみ。

ブルックスブラザーズ、パーソナルオーダーのスーツを着初めて早2年。 5万円程度の予算から、一気に10万円のスーツです。 高いなぁ、手が出ないなぁ、って思っていましたがランクを上げただけの価値はありまし …

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のノンアイロンシャツがとっても便利!!仕事用のワイシャツで絶対におすすめ!

社会人になって15年。普通の一般的なサラリーマンとして日々ワイシャツを着ています。 どんなブランドを着て来たかと言うと20代はビサルノ(マルイ)、20代後半から30歳くらいでシップス(アウトレット)、 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細