Going my way

仕事用にもちょうど良いセオリーのダウンコート!ビジネスコートもダウンがおすすめ。

2020/01/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

ビジネス用のコートとして初めてダウンコートを買いました。

年々カジュアルな装いも仕事の場で許容されるようになってきていて、機能面を考えてダウンコートを探していました。

今回購入したのはセオリーのメンズダウンコート。

カジュアル感の強いショート丈から、フォーマル感が少しあるひざ上丈、デザインもダウンが偏らないようにしている縫い目が外から見えるタイプや外までは縫い目が見えないタイプまでいくつかバリエーションがありました。

あんまりおじさんらしくならずに、かと言ってカジュアルになり過ぎないように意識して探したらセオリーがちょうど良い。

特に縫い目が外から見えないシンプルデザイン、スーツのジャケットがしっかり隠れるひざ上丈、それでいて濃い色。

こんなポイントを押さえればビジネス用のコートとしてダウンコートは問題無いと思います。

着用した感想は、ウールのビジネスコートよりも軽くて暖かい。

快適以外の何物でもありません。

むしろフォーマル感が和らいで、今時のビジネススタイルとしては万能な印象です。

仕事をする相手がある程度基本的なフォーマルスタイルでも、システム、デザイン系職種のカジュアルスタイルでも何となく馴染みます。

それにウールやカシミヤなど毛の高級ラインコートだと軽く10万円を超えて来ますが、セオリーのダウンなら7万円くらい、セールで5万円くらいで買えますのでコスパも良好。

ビジネスコートをシンプルなセオリーのダウンに替えて冬を快適にしてはいかがでしょう?

仕事用のダウンコート入門編としてセオリーはおすすめです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2020 All Rights Reserved.