Going my way

仕事とプライベート兼用の腕時計はGショックがおすすめ!!真っ黒タイプ(AWG-M100SBB-1AJ)、今時のビジネスはカジュアル化が進んでいるので意外とGショックでもしっくりきます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

就職して一般的なサラリーマン社会人になって腕時計も色々つけてきましたが、社会人15年目でなんと高校生以来のGショックにたどり着きました。

ロレックス、グランドセイコー、アップルウォッチ、色々と使ってきましたが、ブランド物よりも中身で勝負がしたくなったのがGショックに辿り着いたきっかけです。

高級な時計をつけて、他人からすごいと思われたい。

高機能、最新機器を身につけて他人よりも最先端を行っていたい。

少しはそんな他人からどう思われるかも気にしていたような気がします。

でも日々断捨離、ミニマリズム、本質を考えて行った時、また海外に行ってみたときに本当に必要なことと不必要なことに気がつきました。

ブランド品は日本国内では羨ましがられますが、海外では盗難を狙われる危険性が高まる。

アップルウォッチは情報が多く入ってき過ぎて、便利過ぎる、しかも充電が必要。

色々考えた挙句、ソーラー充電で電池交換が不要、そして電波で自動的に日時が合う、さらには海に入っても大丈夫、ぶつけても大丈夫なGショックになりました。

ビジネス用としてはデジタルではなくて、やっぱり針のタイプがおすすめ。

スチールタイプのものも皮革検討しましたが、ちょっとゴツいのでトップ写真のGショックを買いました。

お値段は2万円ちょい。

お値段が安いから買ったのではなくて、機能が自分にあっているからこの時計に辿り着いたと言う状況です。

一昔前であれば、ちょっとカジュアル過ぎますが、ジャケパンスタイルも定番化している今時であれば意外とGショックでも違和感なく仕事に使えます。

かといって休日のタフなアウトドア、レジャーにも耐えられる。

そして時間調整、充電、オーバーホールなどメンテナンスが一切フリー。

これがとっても快適。

仕事とプライベート兼用で針タイプのGショックは身軽になれてとってもオススメです。

箱はこんな感じで、意外と豪華です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.