MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

ハイブランド服を嗜んだ後に一周回ってファストファッション。

中年以降の男性ファッション、何を着れば良いのだろう?

そんなことを考えて、年齢層等のブランド品を嗜んでみたりもしましたが、一周回ってユニクロやH&M、ZARAなどのファストファッションをベースに着ることがしっくりくるのでは無いのかなぁと思い始めました。

これはカジュアルシーンに限定かも知れませんが、大人になれば経済的なゆとりも見せつけたくなって、そこそこお値段の高いブランドファッションを着てみたりしてみたところ、初めのうちはそのちょっとした生地の上質感であったり、着心地であったりそのブランドが醸し出す雰囲気に酔いしれて満足感を得ていました。

でもある日突然、気持ちが重たくなりました。

なぜかと言うと、本当のお金持ちでは無いのに、無理して高い服を着ているから。

これが根底にあったのだと思います。

もっと言うと、洋服にお金をかけるよりも旅や家族へお金をかけて人に喜んでもらう、自分の新しい体験を増やす、そんなことにお金をかけたいという価値観になったと言うこと。

他人から見て良い服を着ている=大人の余裕と思っていた自分が幼かったと感じます。

それはそこそこ高級なブランド品を使ってみて、どんな体験が出来るのかを散々やってみて得た感覚なので、ブランド品を使うことを否定している訳ではありません。

そんな生活をしていなかったら今の価値観にならなかったので、体験としてとても良いことです。

結局、中年男性のカジュアルファッションの大前提が『スタイル』、えっ!?ファッションじゃないじゃん。

と言われそうですが、結局は『スタイル』なんです。

勿論外見的な体型も必要。

どんな高級ブランド品を着ていてもボヨボヨと締まりのない体型をしていると全てが台無し。

むしろ、自己管理も出来ていないスタイルで、高級ブランド品を着用しているとダサさが倍増。

自分に甘々で、お金があるから凄いだろう、みたいな残念さ。

そして生き方の『スタイル』。

どんなに体型がビシッと決まっていても、いつもイライラしていたり、何がしたいんだかよく分からない感じだったり、人に優しくなかったり、『自分』と言うものが無くて、世間一般に流されまくっている感じはイマイチ中年男性としてカッコ悪い。

そんな中年男性のカジュアルファッションがフィットする前提が『スタイル』、そんな内面的な豊かさを備えた上で、あえてのファストファッション。

ファストファッションしか買えないから、我慢してファストファッションを着るのでは無くて、金銭的な価格価値に関係なく、そんな外見的な他者からの優越感なんて気にしない状態にあって、ランニングコストやら、気持ち的な負荷が軽くて満足できる。

そんな余裕が中年男性のカジュアルファッションには大切なのかも知れないと思うようになって来ました。

リッチな人って実は質素であることが多いです、テレビとかでみるようなコテコテギラギラのリッチはごく一部。

生きていく上で必要な部分をクリアしている経済的だけでなく、精神的にもリッチな人は質素でシンプル。

今時のファストファッションは品質も形も非常にクオリティが高いので、コスパ的にも非常に満足度が高いです。

中年以降の男性であれば、先ずはスポーツを楽しみ、質素で健康的な食生活を楽しみ、他者の役に立つことを幸せと感じる価値観で体型と心を整える。

そんなことが一番大切。

その上で、価格では無くて快適さを求めた結果がファストファッション。

ここがポイント、値段で決めた訳では無くて、もっと高いブランドの洋服が買えるけれどユニクロやH&M、ZARAなどをコスパ良く着こなすことを楽しむ。

歳を重ねて、徐々に豊かになればなるほどに一周回ってファストファッションがおすすめです。

もし、少しでももっと高級なブランド品を身に付けてみたいという気持ちがあるのならば、先に高級ブランドを使いまくった方が良いと思います。

使ってみると違い、良さも分かりますので、何も知らずに全てファストファッションになってしまうよりも、余程おしゃれな中年になれるはずです。

どうしてもこだわりがあるバッグなのか、時計なのか、靴なのかがあればそれはブランド品を使うなど、高級ブランドとファストファッションのミックスも良いです。

満足するまで高級ブランド品も使ってみて『一周回ってから』と言う部分もポイント。

ビジネス用はそうとは限りませんが、結局中年男性のカジュアルファッションはファストファッションベースがおすすめです。

 

40代になってまたベースアイテムとして使って万能だと思ったブランドが無印良品。

全身ユニクロだとオシャレ感がなかなか出しにくい、全身H&Mだとペラペラで安っぽかったり、若者っぽさが強過ぎたり。

そんな時にパンツだけ無印良品にして、トップスだけユニクロ、H&Mなどと組み合わせるとなかなかちょうど良かったりします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次