ファッション

リーガルのビジネスシューズ、対象年齢は??会社員として20年程度使ってきた個人的感想。

投稿日:

日本製のビジネスシューズで有名なリーガル。

このリーガルって何歳くらいが使ってちょうど良いのか??

これは個人的な感想ですが、長年使ってきた感想として男性会社員で30代中盤くらいまでかなと感じます。

というのも、30代から40代にかけて一般的に管理職になっていくような世代からすると、ちょっと信頼感にかける感じ。

年齢を重ねるごとに個々の価値観、何を大切にしているか?という部分が大人っぽさ、信頼感に繋がっていくと思う。

そんな中、とても有名で、無難で、10代20代でも履いているようなブランドを使っていることで、しっかりした靴にも関わらず、大人の魅力としては逆効果になっていくように感じました。

そこそこ偉くなってもリーガル履いているんだ?

40代でもリーガルなんだ、って。

変ではありませんが、自信を持てる感覚もありませんし、むしろそこそこの偉い立場になったのに恥ずかしいなと感じることもありました。

もっと高価な靴を履けば良いと言うわけではなくて、どこにポリシーを持っているのかが分からず、細部まで自分のスタイルが確立できていない、気にしていないように思われてしまう。(勝手に自分が思っていると思いますが、、、)

実際は3万円、4万円とそこそこのお値段のラインナップもありますが、ちょっと一般的に有名過ぎて、アウトレットなどの安い商品も多くて、いまいち貫禄が出ない。

20代から40代までリーガルのビジネスシューズを履いてきましたが、リーガルを履いてそれなりにカッコよく思われるのは30歳前後かなと言う感想です。

決して悪いブランドではありませんが、ブランドイメージの作り方がそう感じさせてしまいます。

だからリーガルのビジネスシューズを履くならちょっと背伸びをして20代前半から、まぁそこそこ年相応かと感じる30代前半がちょうど良いと思います。

この年代でリーガルの革底タイプなど、リーガルの中でもちょっとランクの高いビジネスシューズを履いていれば、年上の上司先輩、お客様からもしっかりしている若者だなと思ってもらえる絶対安心安定の革靴です。

30代中盤以降は国内外のもっとハイブランドに挑戦してみるか、アシックスなど歩き易い機能系を試してみるとかするのがおすすめです。

いづれにしてもちゃんとした革靴を買って、しっかり手入れをしていれば3年、5年、それ以上と長く使えるのでそんなに高い投資ではありません。

職種、業種に寄りますがごくごく一般的な会社員の感想です。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エスパドリーユはカスタニエール。おじさんの無難な夏靴。

アラフォーになって段々とスニーカーがしっくりこなくなってきました。 顔がおじさんになって、髪がパサパサで少なくなってきて、カジュアル過ぎる装いに違和感を感じてきました。 そんな時に私服で夏はどんな靴を …

ブルックスブラザーズのパーソナルオーダースーツで食べこぼし。シミがついてショック。生地の痛みが気になりますが、即クリーニング。細かいことを気にし過ぎないで、ガンガン使って男を上げて行こう。このスーツは男の戦闘服、長期では元が取れる確率が高い投資です。

ブルックスブラザーズで作ったオーダースーツ、毎日着ていて本当に快適です。 とにかく快適、なんか気持ちがビシッと整います。 ちょっと何事にも自信が持てます。 服の効果って目に見えませんが、意識・行動に反 …

ブルックスブラザーズのスーツを纏って稼ぐ!

普通のアラフォー会社員。 ごく一般的な中間管理職。 ブルックスブラザーズのビジネススーツを鎧にして稼ぎます。 いろんな波風、板挟みがありますがブルックスブラザーズのスーツを纏ったらなんかちょっと頑張れ …

アシックスの快適ビジネスシューズ、ランウォークめちゃ快適!!

社会人になって約20年、いろんなビジネスシューズを履いてきました。 20代はマルイのセールで買ったり、30代はリーガルのちょっとハイクラス品を買ってみたりしました。 そろそろ10万円くらいのビジネスシ …

普通の会社員、仕事用にセオリーメンズの白ワイシャツを着てみた。

30代初め頃からシンプルなデザインで、ストレッチが効いてシルエットがキレイで快適なセオリーの服を良く着るようになりました。 カジュアルな私服でセオリーメンズを着ていましたが、普通の会社員の仕事用として …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細