ファッション

リーガルのビジネスシューズ、対象年齢は??会社員として20年程度使ってきた個人的感想。

投稿日:

日本製のビジネスシューズで有名なリーガル。

このリーガルって何歳くらいが使ってちょうど良いのか??

これは個人的な感想ですが、長年使ってきた感想として男性会社員で30代中盤くらいまでかなと感じます。

というのも、30代から40代にかけて一般的に管理職になっていくような世代からすると、ちょっと信頼感にかける感じ。

年齢を重ねるごとに個々の価値観、何を大切にしているか?という部分が大人っぽさ、信頼感に繋がっていくと思う。

そんな中、とても有名で、無難で、10代20代でも履いているようなブランドを使っていることで、しっかりした靴にも関わらず、大人の魅力としては逆効果になっていくように感じました。

そこそこ偉くなってもリーガル履いているんだ?

40代でもリーガルなんだ、って。

変ではありませんが、自信を持てる感覚もありませんし、むしろそこそこの偉い立場になったのに恥ずかしいなと感じることもありました。

もっと高価な靴を履けば良いと言うわけではなくて、どこにポリシーを持っているのかが分からず、細部まで自分のスタイルが確立できていない、気にしていないように思われてしまう。(勝手に自分が思っていると思いますが、、、)

実際は3万円、4万円とそこそこのお値段のラインナップもありますが、ちょっと一般的に有名過ぎて、アウトレットなどの安い商品も多くて、いまいち貫禄が出ない。

20代から40代までリーガルのビジネスシューズを履いてきましたが、リーガルを履いてそれなりにカッコよく思われるのは30歳前後かなと言う感想です。

決して悪いブランドではありませんが、ブランドイメージの作り方がそう感じさせてしまいます。

だからリーガルのビジネスシューズを履くならちょっと背伸びをして20代前半から、まぁそこそこ年相応かと感じる30代前半がちょうど良いと思います。

この年代でリーガルの革底タイプなど、リーガルの中でもちょっとランクの高いビジネスシューズを履いていれば、年上の上司先輩、お客様からもしっかりしている若者だなと思ってもらえる絶対安心安定の革靴です。

30代中盤以降は国内外のもっとハイブランドに挑戦してみるか、アシックスなど歩き易い機能系を試してみるとかするのがおすすめです。

いづれにしてもちゃんとした革靴を買って、しっかり手入れをしていれば3年、5年、それ以上と長く使えるのでそんなに高い投資ではありません。

職種、業種に寄りますがごくごく一般的な会社員の感想です。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

横浜の麻布テーラーに行ってみた!

ずっと気になっていた最近大人気の麻布テーラー。 神奈川県には今は2店舗、横浜とみなとみらい。 今回は横浜店に行きました。 行った日はお正月明けの週末、日曜日のお昼過ぎ。 横浜駅西口、相鉄方面を抜けて、 …

セオリー定番の麻ストレッチ素材が快適。自宅洗い出来ませんが、ファブリーズで陰干ししていれば全然大丈夫。

セオリーってど定番カットソーの強ストレッチ素材だったり、春夏に快適で大活躍の麻ストレッチだったり、快適な素材があります。 どちらも長年使っていますが、どちらもずっと快適です。 麻ストレッチもとても良く …

レザーソールリキッドをリーガルの店舗で買いました。革底のビジネスシューズの持ちをよくするには必須アイテムです。

何も知らずにちょっと背伸びをして、革底のビジネスシューズを初めて履いて、あっという間に靴底がすり減って無くなった経験があります。 革底が乾いている状態で歩き回ったら、削れちゃうなんて全く知らなかったの …

レッドフリースのセットアップ。カジュアル過ぎず、ちょっとビジネス感が内勤でも仕事用にもちょうどいい。ブルックスブラザーズのカジュアルライン。

ブルックスブラザーズのカジュアルライン、レッドフリース。 結構カジュアルなアイテムが多いですが、セットアップ出来れば仕事用にも使えます。 カジュアルな雰囲気が強めなので、フォーマルな仕事の場には適して …

【売り】ノースフェイスのダウンは高く売れて、セオリーのニットは安い、洋服はブックオフと比べたらセカンドストリートが高価買取で◎

今回の売りはノースフェイスのインナーダウンとセオリー のアルパカニット。 買取価格の結果はこの通り。 ノースフェイスのインナーダウンベストは5,200円。 セオリー のアルパカニットは700円。 買っ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細