MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

ユニクロUのTシャツ評価、メリット&デメリット。パックT比較。

ユニクロのちょっとしっかりした生地のラインナップ、ユニクロUのTシャツを1年間着てみた。

比較対象としては長年定番のユニクロパックTシャツ。

お値段はパックTの方がお安くて、ユニクロUのTシャツの方がお高いです。

結論から言うと、アメカジ的なゆったりカジュアルにはユニクロUのTシャツ、ユニクロと同じグループのちょっとハイブランドであるセオリーのモード的なカジュアルに合わせるならパックTの方がハマると感じました。

その違いは先ず生地の厚さ。

ユニクロUはしっかりとした分厚い生地で、天気が悪い日に洗濯をしてしまうと生乾きの匂いが残ってしまうくらいに分厚くて丈夫でしっかりした生地感です。

ユニクロUとは対照的にパックTは薄手で方から袖にかけてもスッキリとコンパクトなカタチ。

そのコンパクトで薄手な生地と、シンプルなカタチからパックTは使えるシーンがかなり幅広いですが、反対にユニクロUは袖も少しもったりと長めの幅広めになっていて、アメカジ的なカジュアルや、アウトドアカジュアルのようなキレイ目要素が少なめのファッションでないとしっくりきません。

シンプルでスリムなキレイ目カジュアルのセオリーと合わせるならばユニクロUはちょっと分厚過ぎてシルエットがアンバランスになってしまいます。

スタイルの好き好きですが、ユニクロUの方が高いから良いかと言うとそうではなくて、ゆったりめカジュアルならばユニクロU、スリムカジュアルならばパックTなど通常のユニクロラインナップの方がおすすめです。

どちらにしても生地も丈夫で長持ちします、さすがユニクロ製品、コスパは世界最高峰ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる