ファッション

ユニクロのシンプルTシャツを比較してみた!UT(ユーティー)VSドライT(パックティー)。

投稿日:

年々シンプルな服で数を少なく、トレンドに流されずに自分にしっくりくる服を着たいと思ってたどり着いた黒Tシャツ。

1万円以上するものから、千円もしないユニクロのパックTシャツまで色々着ましたが、個人的に快適だったのは結局ユニクロのTシャツ。

Tシャツって汚れ、痛みを気にしないでガンガン気軽に着たい。

そう感じたのは1万円以上のTシャツを着てみての感想。

ブランドによってはTシャツなのにクリーニングしなければいけないものもありますし、選択でコットンの目が詰まって縮んでしまったり、シミをつけてしまったり、物に引っかかってほつれてしまったり、穴が開いてしまったり、値段が高いとちょっと気になってしまう。

結局、質も良ければお値段も良い、最高のコスパTシャツはユニクロだなって思います。

全身ユニクロ にしてしまっては芸が無いですが、ボトムスやら靴やら小物で個性と良質感を出せば、全然ユニクロでも普通に小洒落て見える。

そう思って、ユニクロのTシャツを日々快適に着ていますが、そのユニクロのTシャツでも種類がたくさんあります。

その中で、今回はしっかり生地のUTシリーズTシャツと、昔から定番のパックTシャツを比較してみました。

お値段は大体、UTで1,000円、パックTで590円。

お値段だけで言ったらUTの方が良くて、外出用にも使いやすいと思っていましたが、これは好みの差、着たい方向性の差が出ます。

先ずUTは分厚い綿100%なので、真夏は暑い、逆に秋冬はインナーとして暖かい、そしてヘビーウェイトコットン風なのでカジュアル感が強い印象になりがちです。

また、パックTに関してはお値段もUTの半額近くなので、どちらかというとインナー的に使うような印象を勝手に持っていましたが、ポリエステルが30%以上入っていて生地はUTよりも薄手。

UTと比較すると断然涼しいですが、秋冬はインナー使いしていて肌寒かったです。。。

それに薄手なので、ちょっときれいめ、モードっぽいシンプル着こなしにも使い易いです。

どちらも生地はしっかりしていて、ガンガン使って洗濯しまくっても大丈夫。

お値段も安いのでよれたらパジャマ用にしても快適。

UTとパックTを比較したところ、夏に涼しく着たいならパックTがおすすめ。

また、カジュアル感を抑えたい着こなしの場合もパックTがおすすめ。

UTは秋冬のインナーや、カジュアル感強めの着こなしが好きな人に向いていると思います。

どちらにしても最強のコスパ、快適なライフウェアとしてユニクロのTシャツはよく出来ています。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユニクロのスリッパ!2019年秋冬版。

スリッパをユニクロで新調しました。 秋冬用の暖かいやつ。 ふわふわなはき心地とちょっとソールが厚くて背が高くなった感じ。 千円で快適秋冬スリッパです。 お安いのでワンシーズン毎に買い替えてもいい感じの …

【売り】ノースフェイスのダウンは高く売れて、セオリーのニットは安い、洋服はブックオフと比べたらセカンドストリートが高価買取で◎

今回の売りはノースフェイスのインナーダウンとセオリー のアルパカニット。 買取価格の結果はこの通り。 ノースフェイスのインナーダウンベストは5,200円。 セオリー のアルパカニットは700円。 買っ …

ブルックスブラザーズのレットフリース。セットアップスーツで春夏のカジュアルなビジネススタイル。

日頃ブルックスブラザーズのパーソナルオーダーで作ったスーツを着ています。 とてもビシッとしっくり着られて、仕事モードの高いスイッチが入ります。 気分が乗りますし、自信が持てます。 秋冬はタイドアップす …

JINS(ジンズ)で新しい眼鏡を作ったら30分で仕上がりました!!度数データを用意しておくと早いです。

JINS(ジンズ)で眼鏡を新調しました。 度数は現在使っている眼鏡と同じものが欲しい場合、度数データ(レシート見たいな紙)を持参すればフレームを選んで即日渡ししてもらえます。 フレームがその店舗に在庫 …

横浜の麻布テーラーに行ってみた!

ずっと気になっていた最近大人気の麻布テーラー。 神奈川県には今は2店舗、横浜とみなとみらい。 今回は横浜店に行きました。 行った日はお正月明けの週末、日曜日のお昼過ぎ。 横浜駅西口、相鉄方面を抜けて、 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細