スポンサーリンク

ブルックスブラザーズの春夏スーツで迷う。普通の生地orブルックスクール生地。

スポンサーリンク
②趣味
スポンサーリンク

ここ数年ビジネススーツはいつもブルックスブラザーズ。

今年の春夏は初めてブルックスクール生地で2着作りました。

日本の気候に合った機能をいろいろ備えた快適な素材です。

ブルックスクール生地で作ったスーツを着ていますが、とても快適。

軽くて、蒸れなくて、シワにもなりにくい。

何の問題も無く、良いスーツです。

と大満足なのですが、昨年物の普通生地のスラックスを久々に履いてみたら、何とも言えないしっかり感。

生地の厚さなのか、安心感と信頼感があります。

かと言ってまだ梅雨時期で盛夏では無いので全く暑い感じもありません。

生地感がしっかりしつつ、サラッとしているので着心地がとても良いのです。

何とも言えない高級感も感じました。

どちらが良いのか迷ってしまいました。

ブルックスクール生地の唯一のデメリットは生地の薄さからくる軽めの雰囲気かも知れません。

スーツをビシッと着て、自分の気持ちを上げて、相手への信頼感を高めたいのなら普通生地も今まで通り検討の余地が十分にあります。

決してブルックスクール生地が安っぽい訳では無くて、しっかりとしたブルックスブラザーズらしさはあるのですが、普通生地と比較すると着心地の重厚感が少し違います。

かと言ってブルックスクール生地が普通生地よりも圧倒的に涼しいかと言えばそんなこともありませんので、これは着た感じの好き好きだと思います。

ブルックスブラザーズで春夏スーツを作るのであれば、どちらの生地もジャケットとパンツを試着してみることをおすすめします。

どちらもとっても快適で良いスーツですが、着心地、雰囲気、ちょっと違います。

②趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました