MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

リーガル卒業!ブルックスブラザーズのビジネスシューズを試し履きは東京駅の大丸。

長年、ビジネスシューズはリーガルを履いていました。

何でリーガルかというと、リーガルの株主優待券を毎年もらっていたからです。

毎年15,000円分の株主優待券。

これにちょっと足して、新しい靴を買ったり、この券を使って靴底を張り替えたり、いろいろやりました。

初めて買った革底のビジネスシューズはもう6年以上は履いています。

最初は履き方が全然分からず、今まで履いていたゴム底のビジネスシューズと同じように履いてしまっていました。

何のメンテナンスもしないで、雨などの天気も全く気にしない。

今考えれば当たり前なのですが、直ぐに靴底が削れて、靴底の真ん中辺りが穴が開きそうなくらいに薄くなりました。

そしてつま先部分は尖るくらいに薄くなりました。

いろいろ調べたら、革の靴底はちゃんとメンテナンスをしなければいけないし、雨の日など濡れることを避けなければいけなかったんですよね。

失敗、反省。

これも一つ大人になる勉強と思い、初めて靴底を張り替えて、今度はちゃんと雨の日は避けて、履く毎に靴底にオイルを塗って横着者にしてはちゃんとメンテナンスをしました。

そうしたらやっぱり持ちますね。

もちろんゴム底よりは長持ちしませんが、何もメンテナンスしないよりは全然長持ちします。

それにやっぱり足に馴染んでとても履き心地が良いです。

ゴム底のビジネスシューズよりも、革底のビジネスシューズの方が高価ないい革で作られていることがほとんどなんだなぁと思いました。

何年使っても、ちゃんと磨けばオモテ面もツヤツヤと光ります。

いいものはいいんですね。

そんなこんなで長年履いていて、一度靴底の張り替えをしたリーガルのビジネスシューズも、そろそろ靴底が薄くなってきました。

リーガルという日本の有名な靴屋さんの靴はもう10年以上いろいろ履きましたので、違うものを試してみようかと考えています。

ちょうど株券も全て売却したので、自由に選んでみようかと。

ちなみに株券は優待券で補えないくらいの損失でした…。

これまた勉強代です。

ビジネスシューズにはそれほど強いこだわりがある訳ではありませんので、いろいろ考えた結果、最近ビジネススーツで気に入っているブルックスブラザーズの靴でも試してみようかと思います。

6万円とかそこそこしそうですが、仕事用の服は全てブルックスブラザーズになっているので、ポイントも貯まるしいいかなと。

もうおじさんなものであちこち洋服とかを探しているのが面倒なんです。

ネットで見ても。ちょっとおじさんぽいかもしれませんが、品質はそれなりに良さそうなので一足お試しをしたいと考えています。

ただ、ネックなのはどこの店舗でもビジネスシューズが置いてある訳ではないという事。

靴屋さんではありませんから、しょうがないです。

二子玉川だったり、青山だったり、新宿三丁目の方だったり、いろいろ置いてある店舗はあるみたいですが、どこもかしこもちょっと不便。

たまに通る、通り道にあったらいいなと思っていたら、東京駅の大丸に置いてあるそうです。

実際に店舗へはまだ足を運んでいませんが、そのうち行ってみようと考え中です。

試し履きして良さそうであれば買って履いてみます。

履いてみたけれど、結局は高級過ぎてやめました。。。

もっとメンテナンスしやすく、歩きやすくて、価格も3万円くらいのアシックスランウォークになりました。

稼ぐサラリーマンは『服』で勝つ!!: 〜外見力の絶大なる効果〜 (ととブックス)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる