スポンサーリンク

ブルックスブラザーズのスーツ、ジャケパン、ワイシャツを細身で着たい場合は特にオーダーがおすすめ。

スポンサーリンク
②趣味
スポンサーリンク

最近気に入っているブルックスブラザーズのパーソナルオーダースーツ。

基本のデザイン、シルエットはゆったりめのマディソン、ちょい細めのリージェント、1番細めのミラノの3パターンです。

その中でも1番既製品で種類が多いのは圧倒的にリージェント。

幅広いターゲット層に対応するからだと思います。

でも個人的に好きな細身のスーツとしてはちょっと身幅が大きいです。

なのでいつもシルエットはミラノの一択。

初めてブルックスブラザーズのスーツを買った時は既製品で買いましたが、若干肩周りや胸回りが厚い自分にはジャケットにサイズを合わせるとパンツがゆるい。

パンツにサイズを合わせるとジャケットが小さめで変なシワが寄る。

そんなことで折角買うならパーソナルオーダーにしました。

その時からそうなのですが、ブルックスブラザーズのお客さん全体で考えると細身のニーズは少ないのか、既製品のラインナップが少なくて生地も選べません。

1着10万円くらいかけるなら、生地もサイズもちゃんと自分に合ったものが絶対におすすめです。

そんなこんなでスーツはいつもオーダーですが、ワイシャツもスーツと同じようにリージェントやらミラノがあります。

やっぱりワイシャツも細身でスーツとのバランスを取りたいのでミラノ一択です。

ただ、ミラノは圧倒的に種類が少ないです。

ボタンダウンが良いとか悪いとか、ポケットがあった方が良いとか悪いとか、無地が良いとか悪いとか。

自分の好みのものがあることはなかなか希です。

たまたま既製品であったワイシャツを買ってイマイチ気に入らないくらいなら、スーツと一緒でオーダーにしてしまった方が結局はお得だと思います。

ワイシャツの場合、夏用とか冬用とか無くて、ノンアイロンタイプかそうでないタイプか、あとは生地の質感くらいで年中使えます。

既製品の中から使えそうなものを選ぶよりも、確実に気に入った物を作る方が使う回数も増えますし、使っている時に気分が良いのでオーダーの方が結局はコスパが良いです。

気に入った物しか持っていない状態が、余計な物を欲しくもならないので無駄なお金もかかりにくくなります。

スーツ、ワイシャツとブルックスブラザーズで細身で着たいと思ったら、迷わずオーダーです。

スーツ、ワイシャツだけでなく、ジャケパン用のジャケットも種類があるのはリージェントばかり、少しミラノもありますが、どうせならジャケットも気に入った生地でオーダーが良いです。

ちょい細身のリージェントが好きな方は既製品でも結構選べますが、もっと細身なミラノが好きな方はパーソナルオーダーが絶対におすすめです。

②趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました