Going my way

ビジネスソックスの素材比較。ブルックスブラザーズの靴下。コットンとウール。ウールの方がちょっとお高いですが、色落ちなどの消耗が少なく長持ちします。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

ビジネスソックスをブルックスブラザーズで買っています。

コットンは通年、ウールは秋冬、勝手にそう思っていましたが、関係無く、どちらも通年使える靴下です。

ビジネスソックスは、ユニクロやら、百貨店やらで、ずっとコットン素材を買っていましたので、ブルックスブラザーズで買うようになってもコットン素材を履いていましたが、どうしても直ぐに色褪せてしまっていました。

スーツを着て、座った時に見える靴下がカスカスな色だったら、ちょっと格好悪いですよね。

そんな色落ちが気になってしまっていたところ、ウール素材のものを一つ買ってみて、履き比べてみました。

結果は、ウール素材は色褪せに強かったです。

写真の左側がウール、右側がコットンですが、コットンはまだ2ヶ月くらいしか履いていません、ウールはその倍は履いています。

どちらも色は黒なのですが、ウールの方が色がしっかりしたままで、靴下が見えても恥ずかしく無いです。

それに履き心地もウールの方がサラッとしていて快適です。

ウールの方がお値段はちょっとお高いですが、その分ウールの方が良いです。

ウールで1点気になる部分が毛玉感、やっぱりウールなので日々使っていくうちにちょっとした毛玉感を感じるようになります。

ただ、その対策として洗濯をする際は、いつも裏返して洗濯をしています。

そうすると、更に持ちが良くなりました。

また、よく歩くのですが、親指部分など、生地が消耗して薄くなってことも、コットンより、ウールの方が耐久性も良い気がします。

あとはちゃんと自分の足の爪を伸ばし過ぎず、切っておくことでより長持ちします。

そんなこんなで、ブルックスブラザーズのビジネスソックスを素材比較してみましたが、結局はお値段がちょっと高くても、ウールブレンドのソックス一択になりました。

ちょっとのお値段の差は、耐久性や見た目を考えたら、むしろウールの方がお得だと思います。

ブルックスブラザーズのウールブレンドソックスは、快適ビジネスソックスです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.