ファッション

ビジネスソックスの素材比較。ブルックスブラザーズの靴下。コットンとウール。ウールの方がちょっとお高いですが、色落ちなどの消耗が少なく長持ちします。

投稿日:

ビジネスソックスをブルックスブラザーズで買っています。

コットンは通年、ウールは秋冬、勝手にそう思っていましたが、関係無く、どちらも通年使える靴下です。

ビジネスソックスは、ユニクロやら、百貨店やらで、ずっとコットン素材を買っていましたので、ブルックスブラザーズで買うようになってもコットン素材を履いていましたが、どうしても直ぐに色褪せてしまっていました。

スーツを着て、座った時に見える靴下がカスカスな色だったら、ちょっと格好悪いですよね。

そんな色落ちが気になってしまっていたところ、ウール素材のものを一つ買ってみて、履き比べてみました。

結果は、ウール素材は色褪せに強かったです。

写真の左側がウール、右側がコットンですが、コットンはまだ2ヶ月くらいしか履いていません、ウールはその倍は履いています。

どちらも色は黒なのですが、ウールの方が色がしっかりしたままで、靴下が見えても恥ずかしく無いです。

それに履き心地もウールの方がサラッとしていて快適です。

ウールの方がお値段はちょっとお高いですが、その分ウールの方が良いです。

ウールで1点気になる部分が毛玉感、やっぱりウールなので日々使っていくうちにちょっとした毛玉感を感じるようになります。

ただ、その対策として洗濯をする際は、いつも裏返して洗濯をしています。

そうすると、更に持ちが良くなりました。

また、よく歩くのですが、親指部分など、生地が消耗して薄くなってことも、コットンより、ウールの方が耐久性も良い気がします。

あとはちゃんと自分の足の爪を伸ばし過ぎず、切っておくことでより長持ちします。

そんなこんなで、ブルックスブラザーズのビジネスソックスを素材比較してみましたが、結局はお値段がちょっと高くても、ウールブレンドのソックス一択になりました。

ちょっとのお値段の差は、耐久性や見た目を考えたら、むしろウールの方がお得だと思います。

ブルックスブラザーズのウールブレンドソックスは、快適ビジネスソックスです。

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大剣幅6.5cm〜7.0cm、セオリーメンズのネクタイは仕事用に使えるか??

ストレッチ素材と、スマートなシルエットで快適な着心地と、シンプルなデザインで年齢を問わず使い易いアイテムが揃っているセオリー。 休日用のカジュアル服で使うことがほとんどでしたが、仕事着としても取り入れ …

コスパ最高のキャップ、ニューハッタン。子供から大人まで全員OK!!

ここ数年、帽子はキャップ、キャップはニューハッタンの一択です。 10代、20代と若い頃から帽子が好きで、いろんなタイプを被ってきましたが、結局年代を問わず長く被れるのはキャップだという結論。 でも、子 …

中年以降のファッション、サイズ感が一番大切。

いつもより太った時、ニットのパツパツ感が嫌だなぁと思って買ったユニクロのニット。 いつもMサイズなのにXLを買い増した。 初めはざっくりニットで下に着込んでも違和感ないし、快適だなぁと思っていました。 …

セオリーの短パン。身長165〜175㎝、体重65kg位の痩せ型ならサイズはXSがちょうど良いです。ベルトを使いたく無い人は紐で締められるタイプがおすすめです。

セオリーの服をいろいろ持っていますが、最近は暑くなってきたので短パンの着用率が上がってきました。 短パンも麻やら、綿チノっぽいものやら、綿スウェットやら、いろいろ着ました。 セオリーのメンズパンツはX …

レザーソールリキッドをリーガルの店舗で買いました。革底のビジネスシューズの持ちをよくするには必須アイテムです。

何も知らずにちょっと背伸びをして、革底のビジネスシューズを初めて履いて、あっという間に靴底がすり減って無くなった経験があります。 革底が乾いている状態で歩き回ったら、削れちゃうなんて全く知らなかったの …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細