Going my way

ノンアイロンのワイシャツをたまにクリーニングに出す。お値段の違いは何?プレミアムは仕上げが違います。ブルックスブラザーズのノンアイロンシャツの取り扱い。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

お仕事用で毎日着ているブルックスブラザーズのノンアイロンシャツ。

自宅で洗濯出来て、そのまま干してもシワがほとんど残らなくてとっても便利です。

ただ、首袖辺りの汚れは蓄積して、自宅ではなかなか汚れが取り切れないのでたまにクリーニングに出して、スッキリ汚れを落としてもらいます。

今時のクリーニングってお安いので100円くらいでワイシャツ1枚仕上げてくれます。

たまにだから、ちょっとお高いコースも気になったので、何が違うかを聞いてみたところ、仕上げが違うそうです。

1番お安いコースは仕上げまで全て機械。

これをやっていた時にとても気になっていたのですが、襟とか袖にどうしても余計なシワが付いてしまうことがあります。

せっかくスッキリきれいになったのに、変なシワが付いていて、イマイチイケていないと思っていました。

それが、ちょっとお高いコースだと、人の手で仕上げてくれるので、余計なシワとかを全て取り除いてくれるそうです。

お値段の違いはあります。

完璧に汚れもプレスもキレイです。

お値段は倍になりますが、たまになら良いかなと思ってやってみました。

これで益々ブルックスブラザーズのノンアイロンシャツが快適に毎日着れます。

服自体も大切ですが、メンテナンスも大切です。

そんなところまで気遣いが出来るかどうかが、大人の身だしなみの差になるんでしょうね。

とにかくお金が安く済むことばかり考えていたら折角のハイクオリティワイシャツが勿体無いです。

たまのクリーニングをプレミアムにして、汚れもプレスもスッキリきれいに仕上げて使うと、ちょうど良く気持ちも引き締まって、気分も良いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.