Going my way

クリーニングをハイクラスにして大切に使う。お気に入りのブルックスブラザーズパーソナルオーダースーツ。メンテナンスも大人の身だしなみ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

ブルックスブラザーズ、パーソナルオーダーのスーツを着初めて早2年。

5万円程度の予算から、一気に10万円のスーツです。

高いなぁ、手が出ないなぁ、って思っていましたがランクを上げただけの価値はありました。

仕事への意識だとか、着用時の気の持ち方が高まりました。

着用時の気持ち良さが全く違います。

それにスーツを今まで以上に、とても大切に着るようになりました。

ちゃんとブラシをかけて、ちゃんとスチームでシワを取って、ちゃんとアイロンをかけてパンツの折り目をつける。

当たり前のことですが、今までよりももっとちゃんと丁寧にやるようになりました。

それにオーダーだと本当に自分が気に入ったスーツを作れるので飽きずに長く着られることが多くなります。

だからクリーニングも、適度なタイミングでちゃんとやります。

たくさん回数をクリーニングに出すと生地が痛むので必要以上には出しませんが、会食で汚れをつけてしまったら適当に自分で処理をせず、汚れが取れにくくなる前に早目にクリーニングに出すようになりました。

その方がきれいに生地を保てます。

それにクリーニング自体もお値段は1.5倍くらいかかりますがハイクラスのクリーニングで出すようにしました。

薬剤自体が違うので、生地を大切に出来るそうです。

ブルックスブラザーズのスーツを着初めたことで、メンテナンスにもより一層配慮出来るようになりました。

このような見えない部分も、大人の身だしなみというところなんだと思います。

クリーニング代って必要以上に節約しがちですが、色んな角度から物事を考えたら必要に応じてちゃんとハイクラスのメンテナンスをした方が良いのだと気が付きました。

本当に気に入った、ちょっと背伸びをしたスーツを作って、考え方を大人にして、大人の身だしなみレベルを上げてみると、毎日がちょっと快適で楽しくなります。

値段がちょっとお高くても、状況に応じてハイクラスでクリーニングすることもおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.