Going my way

アラフォーになって全く着なくなった服『ロンハーマン』。おっちゃんが着こなすのは難しかった。結局きれい目カジュアルのセオリーに戻りました。Theory(MEN)

2019/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

紙袋を探していたら出て来たロンハーマンの紙袋。

そう言えば、これをよく来ていた時期があったなぁと思い出しました。

思い出しましたが、そんなに昔の話ではありません。

つい1年前くらいまで着ていました。

大人なオシャレカジュアル、大人なリラックスカジュアル。

30代中盤でサーフィンも始めて、ロンハーマンを着てオシャレおじさんを夢見ましたが、自分には全く似合いませんでした。

お値段もそこそこお高いので、値段が高くて良いものを着ているって勝手に自己満足するだけでした。

もちろんおじさんでもよく似合っている人はたくさんいると思います。

ただ、自分は似合いませんでした。

薄々は分かっていたのですが、ちょっとゆったり目なカジュアル服を着ているその中身の顔がおじさん。

そのギャップがいかにもダサい。

バリバリのサーファーでも無くて、イケイケのおじさんでも無くて、比較的地味で大人しい方の自分。

体型は太らず保てていますが、キャラが違う。

キャラが違う普通のおじさん。

見た目も普通にアラフォー。

どれを着てもなんかしっくりこないなぁ、無理に子供っぽい服をおっちゃんが着てしまった感があるなぁと思っていました。

特に夏以外の季節。

夏はTシャツ、短パン、ビーサン、キャップでバーベキューや海行って遊ぶときは、おっちゃんでもリラックス感がオシャレに着れますが、それ以外の季節がどうしてもイマイチ。

結局、きれい目カジュアルのセオリーに戻りました。

価格帯は同じようなものです。

戻ってしっくり来ています。

ロンハーマンはタオルを買ったり、カフェに行ったりは快適に感じますので行っています。

流行り、お値段、よりも自分に似合っているか?

自分の気持ちにもしっくり来ているか?

日々着る服は自分に合っているかが大切ですね。

歳もとりますので変化して来ることが自然です。

懐かし恥ずかしを思い出したアラフォーのロンハーマンでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.