MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

【売り】セカンドストリートで大峡製鞄(おおばせいほう)のカバンを売ってみた!!意外と妥当なお値段、買取金額の参考にどうぞ。ソフトビジネス、スリムオーバーナイト、グラッティー。

日本製の革製品として最高峰のブランド、大峡製鞄。

長年愛用していました、ひょんなことから一回全部売ってみました。

ブランドバッグを高価買取してくれそうなお店を何件か回ってみるのも面倒だったので、とりあえず近場にある若者ファッションが中心のセカンドストリートで査定してもらいました。

大峡製鞄のバッグは1つがジャーマンシュリンク、色は黒のソフトビジネス、それと2つめがサンタクローチェヌーヴォー、黒色のスラムオーバーナイト、3つめがジャーマンシュリンク、黒色のグラッティー(リュックタイプの鞄)。

買取価格はソフトビジネスが3万円、スリムオーバーナイトが3万8千円、グラッティーが2万円でした。

思ったよりもまぁまぁな買取金額でしたのでそのまま売りました。

やっぱり中古の買取は程度よりも人気度合いが一番大事です。

スリムオーバーナイトが一番長く使っていて程度は劣っていましたが高く、逆にグラッティーはかなり態度が良くても低い買取金額です。

腕時計のロレックスが高く売れるような物ですね。

もちろん好みもありますが、1番人気で売る時も高価買取はスリムオーバーナイトでした。

レシートの他はついでに売ったブルックスブラザーズのスラックス一本とセオリーのTシャツ二枚、それと女性用衣服、靴です。

大峡製鞄は間違いなく日本最高峰の革製品を作っているブランドです。

満足度もコスパも高いと思います。

自分はこの鞄を使わない生活になったので売りましたが、レザーバッグがまた必要になれば大峡製鞄の商品をまた使いたい思います。

そのくらい良い鞄ですので、これから買う人、売ろうと考えている人に大峡製鞄の買取金額の参考になれば幸いです。

ちなみにスリムオーバーナイトは7年くらい使用、ソフトビジネスは3年半使用、グラッティーは2ヶ月くらいの使用期間で売りに出しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次