GANZO(ガンゾ)シンブライドルの名刺入れを約10年使ってみた!革のエイジング、耐久性、使いやすさ◎

趣味
スポンサーリンク

GANZO(ガンゾ)シンブライドルの名刺入れを約10年使ってみました。

革のエイジング、耐久性、使いやすさ、全てにおいて◎

今回使った名刺入れの色はダークブラウンなのですが、長年使っていくと色味もより濃さを増してほぼ黒に近い感じになっていきます。

内側のエイジングはこんな感じ。

使い込んだ革の汚れがありますが、革自体はしっかりとした張り感を保っていて愛着が湧きます。

経年劣化でそろそろ買い替えた方が良いかなと思ったタイミングが、名刺入れのフタの折り曲げる部分の色落ち具合です。

どうしてもこの折れ曲がる部分は革の劣化が進んでしまいます。

ただ、ほぼ毎日、約10年使ってこの程度なので、かなりの耐久性があると思います。

その他に劣化しやすい部分がカドの部分。

写真では微妙に分かりにくいですが、カドの部分が少しだけ裂けてきています。

普通に使っている分には全く問題ありませんし、個人的には使い込んだ感じが気に入っていました。

名刺を収納する部分のエイジングはこんな感じです。

ガンゾの革製品をいくつか使いましたが、どれも評判の通りに上質です。

10年くらい毎日使用していてもボロボロにならない耐久性もあり、しっかりとエイジングも楽しめます。

確かお値段は2万円程度したと思いますが、これだけ長年の間、気持ちよく使えるのでコスパは十分に良いと思います。

個人的にはブランドロゴが見た目ですぐ分かってしまうことが嫌なので、この名刺入れは内側だけしかロゴが入っておらずとても気に入っていました。

ガンゾのバッグなどは外側の見える場所にブランドロゴが入っているモデルも多いので、気になる方はブランドロゴがどこに入っているかも確認しておくと良いと思います。

ちなみにこの名刺入れは乾拭きも保護スプレーも何のメンテナンスも行わずに長年使っていました。

サイズ、ポケットの数、カード入れと、革の良さだけではなく、とても使いやすい名刺入れだと思います。

良いものを長く使う楽しみを与えてくれたガンゾの名刺入れ、おすすめです。

【GANZO】 ガンゾ THIN BRIDLE シンブライドル 名刺入れ

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました