MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

40代以降の男性がなぜかオシャレに見えない理由。

20代、30代の頃は何となく、今どきの格好をしておけば、そこそこオシャレに見えました。

でも、40代以降の男性でオシャレだと思う人は結構少なくなると感じます。

40代以降の男性がオシャレに見えない理由、それは『スタイル』では無いかと思います。

若い頃は『若さ』という絶対的な武器がありましたが、40代以降はその武器がなくなります。

同性から見て40代以降の男性でかっこいい『スタイル』だと思うポイントは3点。

  1. 引き締まった体型
  2. 余裕のある笑顔
  3. 個性のある雰囲気

こんなポイントを押さえているおじさんはカッコイイなと思います。

あれっ!?って思うことが、カッコイイと思うポイントに『洋服』、『髪型』、『小物』とかお金で買えるものが入っていないこと。

もちろん、オシャレな洋服を着て、清潔でビシッと決まった髪型で、上質な靴なんかを履いていたらオシャレに見えることもありますが、そんなお金で買える『外見』よりも、自分の内面から出てくる『スタイル』がより重要だと感じます。

そんな自分の内面を整えず、外見でオシャレをしようとすると40代以降は一気にオシャレに見えなくなります。

むしろ、体型を整えず、いつもイライラしていては、どんなに高級な洋服を身に纏っていても、カッコよくは見えません。

逆に、『スタイル』を整えて、引き締まったスリムなスタイル、いつも穏やかで優しく余裕のある笑顔、そしてさりげなく唯一無二の個性を秘める感じがあれば、高級な洋服ではなくてもオシャレに見えます。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる