MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

麻布テーラーおすすめ白ワイシャツ!透けないノンアイロン生地2点。

麻布テーラーで10着ほどオーダーでノンアイロンワイシャツを作った結果、白ワイシャツでも肌着が透けない、透けにくいオススメ生地はツイルとシャンブレーの2点です。

※素人なので生地の名称が間違っていたらごめんなさい、写真を参考にお願いします。

ごくごく普通でカジュアル寄りでも、フォーマル寄りでも使い易いツイル。

この生地が一番安定無難、信頼の肌着が透けにくいタイプで、ちゃんとノンアイロンタイプ。

全体感はこんなイメージ。

ツイルは適度な光沢感もあって、主張は抑えめ、安全安心の上質なワイシャツって感じです。

次にシャンブレー。

すごい細かいチェックにも見えて、光沢感も少し強めの生地。

しっかり肉厚で、こちらのシャンブレーも肌着が透けにくくて安心の生地。

全体的感はこちらですが、引いた写真だとツイルとの違いが分かりにくいと思います。

このツイルとシャンブレーのノンアイロン生地は確か、1着15,000円ちょいくらいだったかと思います。

このツイルとシャンブレーの2点は白色でも肌着が透けにくくて、とても気に入っています。

似たような2点でも織り方の違いで、シャンブレーの方がちょっと主張が強めなので、同じ上質白色シャツでも気分やシーンに合わせて使い分けると、さりげなくオシャレを楽しめると思います。

この2タイプの生地は色違いでブルーもあるので、2タイプ×2色で揃えておけばかなり使い回しが効くワイシャツのラインナップになると思います。

反対に、ツイル・シャンブレーと比較して上質なノンアイロン生地を選んだのに、肌着が透けることが少し気になるタイプはドビー。

ジャケットを着ないで外を歩けないようなレベルで気になる透け感では全くありませんが、ツイル・シャンブレーと比較すると透け感があります。

国内最大級の靴下専門オンラインストア〜Tabio

襟だけみると結構しっかり厚めの生地感ですが、全体にすると体部分はほんの少し薄手な印象です。

写真では分かりにくいですが、下から手を当ててみると手のシルエットが完全に透けます。

せっかくチェックの生地にしたのに、肌着の首元や袖部分のラインが透けてしまうので、細かい部分までこだわる方には気になってしまうと思います。

ドビーストライプはもう少し透け感は抑えられていますが、ツイル・シャンブレーと比較するとこのチェック生地と同様のイメージです。

ちなみに白ベースでチェックやストライプの上質ノンアイロン生地も種類がいくつかあるので、透け感を気にせずにチェックやストライプを着たいのであれば、色ありの方が透けなくて良いです。

チェックはこんな感じ。

ストライプはこんな感じ。

国内最大級の靴下専門オンラインストア〜Tabio

チェック、ストライプもおすすめです。

麻布テーラーで透けにくいノンアイロンの白ワイシャツを作るなら、生地は「ツイル」と「シャンブレー」の2点がおすすめです。

※素人なので生地の名称が間違っていたらごめんなさい、写真を参考にお願いします。

勉強不足ですみません、お好みの生地選びの参考に少しでもなれば幸いです。

国内最大級の靴下専門オンラインストア〜Tabio

麻布テーラーのオーダーシャツ関連記事(カフスの形)↓↓

オーダーシャツ袖口(カフス)の仕上がり3種比較!麻布テーラー。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる