高級感◎使い回し◎ビジネスジャケパンスタイルで万能、1着目ジャケットはこれ!!ブルックスブラザーズ編。

趣味
スポンサーリンク

長年ビジネススーツを愛用させていただいているブルックスブラザーズ。

言わずとも知れた伝統あるアメリカのアパレルブランド。

スーツ1着10万円程度とちょっとお高めですが、安心安定の高級感でとても気に入っています。

そんな中、ビジネスシーンでの装いがますますカジュアルになっていき、ジャケパンスタイルも挑戦したいなと思う方もますます増えているのではないでしょうか。

そんな時、1着目のビジネス用ジャケパンのジャケットとして買ってとても重宝しているアイテムがブルックスブラザーズ定番ブレザー生地で作ったジャケット。

色は定番のネイビー。

深みと光沢のあるネイビーで、とても高級感がある生地です。

既製品のブレザーであれば、ブルックスブラザーズのロゴが刻印されたメタルボタンですが、ビジネススーツしか着てこなかった人にとって、このちょっとしたビジネススーツとの違いが結構抵抗あるものです。

それに、着ていてボタンですぐにブランドが分かってしまうのも、ちょっと抵抗を感じました。

そこでおすすめなのが、このブレザー生地でパーソナルオーダーすること。

ジャケパンスタイルとしてしっくりとくるように着丈を短めにしたり、ボタンをちょっと変えてみたりと、ブレザー生地ですがキレイにジャケパンスタイルで着やすい仕様に変えられます。

変えて良かったと思うポイントの1つはボタン。

ブレザーのネイビーは濃い色でちょっとお堅い印象もあるので、ボタンを茶色のちょっとカジュアル感を出すと着やすいと思います。

合わせるスラックスの色を定番のグレーにしても、ジャケットのボタンのちょっとした茶色が程よいアクセントになって着やすいです。

生地感はビジネス感がしっかりあって、ボタンで軽く外す感じ。

袖のボタンも同じように変えられるので、ここも前のボタンと同じものを付けるとバランス良く茶色が入ります。

安心安定のブルックスブラザーズで絶対定番のネイビーブレザー生地をベースに着丈をちょっと短く、そして茶色のボタンを取り付ける。

これだけで万能な1着目で間違い無しのジャケットが出来上がります。

更に着用期間を長くするためにやって良かったことが、背抜きにすること。

最初、これは意外に思えましたが、使ってみたら使い回しが効いてとても良かったです。

コスパ良し。

さすがに30度近くなるような真夏は暑いですが、春秋はバッチリちょうど良い季節感と暖かさ。

そして真冬は中にセーターやインナーダウンなどを着用すればとても快適。

ブレザー生地は見た目も着用感もしっかりとしているので、背抜きでもそんなに寒くありませんし、見た目的には春秋だけではなく、真冬も全然問題無く着用出来ます。

クールビズが当たり前になっている今であれば、真夏はそもそもジャケット無しの方が多いと思いますので、1年中使えるジャケットと思って間違いないと思います。

ブルックスブラザーズでビジネス用のジャケパンスタイル、1着目のジャケットを買うなら安定感抜群、使い回し抜群のネイビーブレザー生地でパーソナルオーダー、これがとてもおすすめ。

ただ、1点注意した方が良いと感じたことが、このジャケットに合わせるスラックス。

ブルックスブラザーズのブレザー生地は見た目ですぐに分かるくらいに高級感があります。

生地の艶、光沢、張り感、仕立ての良さ、とても良い服です。

その分、合わせるスラックスが極端に安価なものを合わせてしまうとジャケットの雰囲気が台無しになってしまいます。

ファッションは全体のバランスがとても大切だと思いました。

間違いないのは、ブルックスブラザーズのスラックスを合わせておけば問題無しです。

あとは、夏であれば涼しげな生地のグレースラックス、冬であれば暖かさが見て分かるような生地のグレースラックスを合わせれば、1年中ビシッと決まります。

グレーの色もライトグレー、ミディアムグレー、チャコールグレーと濃さで変化をつければOK。

定番のネイビージャケット&グレースラックススタイルですが、生地と色の濃さでバリエーションを増やすだけで印象が変わります。

高級感◎

使い回し◎

ビジネスジャケパンスタイルで万能、1着目ジャケットはブルックスブラザーズのこれで間違いありません。

洋服に詳しい訳ではありませんが、素人でもブルックスブラザーズが長年愛され続けている理由が何となく分かります。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました