MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

素足で履けるおすすめメンズ夏靴!履き易い、歩き易い、涼しい定番シューズ。

30代から40代、夏に素足で履けるメンズシューズとして、とても重宝している夏靴が「カスタニエール」というスペインの老舗ブランドが出している「エスパドリーユ」(靴底が麻で作られているスリッポンのような靴)。

レディースでも人気のあるブランドの靴です。

その中でも個人的に重宝したタイプが、スエード素材でシックな色味のタイプ。

私は色は黒、素材はスエード、このパターンを定番として繰り返し購入していました。

30代以降でカスタニエールのエスパドリーユが重宝した理由は6点。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
目次

素足で履ける

先ずはやっぱり春夏秋の暖かいシーズンに素足で履ける快適さが一番です。

最近ではフットカバー・ベリーショートソックスなる、素足で靴を履いているように見える靴下のクオリティーが非常に上がっているので、素足っぽく履ける靴は多くなっていますが、やっぱりフットカバーも何も履かないで素足で履ける開放感は気持ちが良いものです。

素足で履ける靴ながら、サンダルのようにラフ過ぎない、ちゃんとした靴の形状であることが使えるシーンが増えてとても便利です。

おすすめフットカバーの比較過去記事:『無印良品のフットカバー』と『ユニクロのベリーショートソックス』の比較!!履き比べてどちらがおすすめか?

歩き易い

夏の靴で涼しいことメインにすると、どうしてもサンダルになりがちです。

歩き易いスポーツサンダルもおしゃれなアイテムがたくさんありますが、エスパドリーユは普通にスリッポンタイプの靴なので、足の甲部分とかかと部分もしっかりホールドされて普通に歩き易いです。

当然、たくさん歩くのであればスニーカーやスポーツサンダルの方がスポーツ向きに作られているだけあって、快適だとは思います。

ただ、そんなにラフ過ぎない、ちょっときれいめのサンダルを履くよりは、スリッポンタイプのエスパドリーユの方が歩き易いと思います。

靴底はカスタニエールというブランド名が大きくデザインされたゴム底で、クッション性も耐久性もあるので思った以上に快適に歩けます。

涼しい

靴底がジュートと呼ばれる麻で作られているので、とても涼しいです。

初めて履いた時は結構感動しました。

真夏に素足で履いたまま歩いていてもほとんど蒸れません。

バンズのスリッポンを真夏に素足で1日履いたら、蒸れて臭くなりますが、このカスタニエールのエスパドリーユは大丈夫です。

ただ涼しいだけではなく、意外とこの麻で出来た靴の中底の耐久性が高いので、素足でガンガン履いて、どんどん歩いても破れたりしませんでした。

大人っぽい

ここが30代以降でとても使いやすかったポイント。

30代以降、子供のイベントや、仕事の人と休日に会う機会など、少し大人っぽさ・ラフでありながら適度なフォーマル感を出したい時、サンダルやスニーカーよりもちゃんとした靴に見えるので、使えるシーンが幅広くて重宝しました。

使う目的、シーンがラフでありながらきれいめに見えて、大人っぽくも見える、ちょうど良いカジュアル感が欲しいことでしたので、形状がラフなエスパドリーユをスウェード素材にして上品さとのバランスを取りました。

夏にスウェード素材は暑そうかとも思いましたが、靴底が麻で出来ていること、形状が夏っぽいことから、全然心配なく真夏にも快適に履くことが出来ています。

ラフ加減と大人っぽさ加減がちょうど良く、スニーカー、ビーチサンダル、ビルケンシュトックのサンダルとあわせてカスタニエールのエスパドリーユを持っていれば、夏の休日シーンで困ることはありませんでした。

エスパドリーユの中でも、カスタニエールという上質ブランドはやっぱり上質な雰囲気があってとても良いです。

コーディネートし易い

先ほどの大人っぽさもありながら、コーディネートの幅広さも重宝する大きなポイント。

短パンに合わせても良し、長ズボンの裾を軽くロールアップして履くも良しです。

また、上着もTシャツから、襟付きのシャツ、涼しげなジャケットと合わせることまで何でも合わせ易いです。

ただ、あまりストリート系なダボダボパンツは合わないと思います。

大人っぽく、ゆったりとしたリゾートワイドパンツなら合わせ易いです。

購入し易い

私愛用しているスウェード素材のタイプは定価で買うと25,000円程度してしまいます。

定価は高いですが、楽天などのネットショップで買うと16,000円程度のお値段で買うことが出来ます。

楽天などのネットショップで結構出回っているアイテムなので、直ぐに見つかって購入し易い靴だと思います。

素材をキャンバス素材にグレードダウンすれば12,000円程度で購入出来ますが、上質感・雰囲気が結構違います。

個人的には大人っぽさ残しながら、リラックスカジュアルから少しフォーマルなシーンまで、幅広いシーンを1足でカバーしたかったので高級感のあるスウェード素材にこだわって使っていました。

素材や色は人それぞれ、好き好きですが、キャンバス素材の方が色褪せや見た目の劣化が早い印象です。

好みに合わせてスウェード素材、キャンバス素材は選んでも良いと思います。

ただ、ちょっとお高いスウェード素材は、ほこりや砂などで汚れたときにブラッシングすれば、結構簡単にきれいな状態を長く保つことが出来るので気に入っていました。

麻の部分、スウェードのアッパー部分も購入した時にしっかりと防水スプレーで汚れにくくしながら、あとは適時簡単にブラッシングだけでメンテナンスはOKです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まとめ

素足で快適に履けるメンズの夏履として「カスタニエールのエスパドリーユ」もおすすめです。

  1. 素足で履ける
  2. 歩き易い
  3. 涼しい
  4. 大人っぽい
  5. コーディネートし易い
  6. 購入し易い

30代、40代で夏履に困ったら、カスタニエールのエスパドリーユも検討してみてはいかがでしょうか?

ただ、長年繰り返し購入して使ってみて注意点も下記5点ほどあります。

  1. 麻の靴底なので雨の日は使えない(汚れる)
  2. 激しく動くとつま先部分の記事が破れる(運動用では無い)
  3. リセールバリューが低い(未使用に近くても500円から1,000円が良いところ)
  4. ストリート系ファッショには合わない(万能とは言え、合わない系統もあります)
  5. 靴底側面の麻紐が解ける(1回だけ経験あり、ボンドで解けないように固めました)

当たり前の注意点が多いので、特に困ったことはありませんが、長年使っている感想です。

この程度の注意点はありますが、真夏でも快適に履けるメンズのおすすめ夏シューズとしてカスタニエールのエスパドリーユは無難で万能なのでおすすめだと思います。

お値段をもうちょっと下げたいと思ったら、ブランドはこだわらずにネット検索すれば、近しいタイプのエスパドリーユはありますので、お試しで安いブランドから使ってみても良いかも知れません。

インポートセレクトショップヤヨイ
¥3,790 (2022/07/04 07:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる