MENU
ぎぶ
子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

惜しい、ブルックスブラザーズのパーソナルオーダースーツで唯一残念なこと。細身スタイルのミラノで注意。

大好きで長年愛用しているブルックスブラザーズのパーソナルオーダースーツ。

細身のスーツが好みなのでミラノという細身シルエットのモデルをベースにパーソナルオーダーでいつもスーツを作っています。

細身のスーツの場合、体のラインに合うかどうかが着心地のポイント。

ブルックスブラザーズのパーソナルオーダーはベースの形が決まっているので細部の微調整が出来ません

私の場合、ふくらはぎが大きく太いので、ウエストに合わせると座ってから立ち上がった際にパンツの裾が上がったまま下がらない。

しゃがむとふくらはぎ部分が避けそうにキツイ。

また上着は肩幅は狭い割に胸板が厚いのでパンツの割に大きめサイズのジャケットになってしまいます。

ジャケットの場合、袖や裾を短く出来ますが、あまり短くし過ぎると基本の形からバランスが悪くなります。

体のシルエットにシビアな細身スタイルのスーツが好きな場合、ポイントポイントで体にフィット仕切れない場合があるのでそこだけ要注意です。

アメリカ人のようなすらっとしたスタイルなら問題無いのでしょうが、ずんぐりむっくりの日本人スタイルの場合は細身のミラノタイプがフィット仕切れない場合もあります。

もう少しゆとりのある細身スタイルのリージェントなどでしたら全く問題は無いと思いますが、とにかく細身スタイルが好きな方には細かなサイズフィット感だけ気を付けましょう

生地も雰囲気も仕立てもとっても良いスーツには変わりありません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる