MENU
ぎぶ
お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

大峡製鞄(OHBA)スリムオーバーナイト、ビジネスバッグを5年以上使った評価評判。

大峡製鞄(OHBA)スリムオーバーナイトというビジネスバッグを5年以上使いました。

個人的なメリット・デメリットはこのような感じです。

メリット

圧倒的な高級感

シンプルなデザイン(ブランド名が分からない)

短期出張にサイズがちょうど良い(コンパクトに2泊までのワイシャツが入る)

自立する

長く使える(5年、10年と全然使えます)

デメリット

とにかく重たい(革なのでしょうがないです)

普段使いには大きい

価格が高い

仕事上の立場として相手に信頼感を得る持ち物としては、これ以上にスマートで上質な短期出張用のビジネスバッグは無いと感じました。

5年以上使いましたが、買い替えたいと思ったことは一度もありませんでした。

私が使っているのはサンタクローチェヌーヴォーという革の黒色。

エイジングを楽しめて、使っているうちに光沢が増して、傷は多少付きますが、高級感も増していきます。

最初はこのビジネスバッグを出張のない普段にも使っていましたが、それだとちょっと大きくて使いにくかったです。

そして、ノートPCなど中身を入れると凶器のように重たいので、出張先でも鞄を手持ちでたくさん歩く方にはちょっとしんどいかも知れません。

そのため、普段使いは大峡製鞄の別の鞄を2つ使っています。

1つは『ソフトビジネス』のジャーマンシュリンク。

ジャーマンシュリンクはエイジングで楽しむ革ではありませんが、丈夫でガンガン使えます。

そして、ソフトビジネスは背面にチャック付きのポケットがついているので、お財布やスマホなど、出し入れの多い小物も持ち歩きやすいです。

重たさも耐えられる範囲で使いやすい。

もう1つはスリムオーバーナイトを普段使い用に小さくした『ピッコローネ』のヨーロピアンカーフという革。

これも結構気に入っています。

スリムオーバーナイトの良さを全てそのままに、サイズをコンパクトにしたタイプ。

一般的なビジネスバッグのサイズ感なので普段使いにちょうど良いです。

結局、宿泊があるときはスリムオーバーナイトがサイズ感としてちょうど良いですが、普段使いには大き過ぎて少し不便に感じました。

ただ、個人的にはこれ以上の信頼出来るビジネスバッグは無いと感じています。

価格は高いですが、長く飽きずに使えますし、高級感、信頼感を優先して求める場合は大峡の人気定番ビジネスバッグを選べば、大きく外れることは無いと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる