MENU

上質なノンアイロンワイシャツはどれが良い??色々試しましたがブルックスブラザーズがお気に入り。

お仕事で毎日ワイシャツを着る方は多いと思います。

お仕事で着るならシワシワのワイシャツでは信頼感もありませんし、自分の気持ち的にもピシッとしません。

でもいつもいつもワイシャツを洗ってはアイロン掛けをしたり、毎度毎度クリーニング屋さんに行くことは結構面倒です。

自宅の洗濯機で洗ってそのまま干して、そのままキレイな状態で着れるノンアイロンのシャツは本当に便利。

年々、いろんなお店のノンアイロンシャツの質も上がっていて、どこのお店で買ったノンアイロンシャツでも本当にシワが気になりません。

ユニクロのノンアイロンワイシャツも良く出来ていて、セール時期で上手く購入すれば1着2,000円程度で買えてしまいます。

それでいて、そんなに安っぽ過ぎずにちゃんと着れます。

ただ、まだノンアイロンシャツの種類は少ないことが難点。

あと、同じノンアイロンタイプのシャツでもお値段、メーカー、ブランドによって生地のしっかりさや製法の差が出ます。

それなりに大人な年齢になってきたり、それなりの高い立場になってきたら、やっぱりシワは無くてもペラペラ生地のワイシャツでもちょっと心細いです。

ユニクロのノンアイロンシャツはお値段が安いだけあって、やっぱりペラペラ感があるのでリラックスして着るには良いですが、ビシッと気持ちを高めて着れるような感じではありません。

生地の厚さもしっかりした上質なノンアイロンワイシャツとしては、いろんなシャツを試した結果、やっぱりブルックスブラザーズのノンアイロンタイプがとても気に入っています。

シルエットもゆったりから細身まで多数揃っていますし、そこそこは選べる種類も揃っています。

お値段は15,000円くらいからですが、ネットショップのセールなどを駆使すれば10,000円程度で買えることも多々あります。

他のオーダーシャツ屋さんなどでも同価格帯の生地でノンアイロンのワイシャツを作りましたが、やっぱりブルックスブラザーズのノンアイロン生地の方が着心地も見た目もしっかりしていいる印象です。

このクオリティで1着15,000円だったら結構コスパが良い方では無いかなと思います。

シルエットの展開も多く、首周り、袖の長さのサイズラインナップも比較的豊富なので、既製品でもそれなりにフィットするサイズが見つかり易いです。

それでいて、耐久性も週1回の着用、洗濯で1年2年は余裕で使えるくらいに丈夫です。

10着、20着と長年ブルックスブラザーズのノンアイロンシャツを愛用していますが、ハズレ生地だと思ったことは1度もありませんでした。

他を試しても結局はブルックスブラザーズに戻っています。

アイロン掛け、クリーニングが面倒なのでノンアイロンのワイシャツが良い、でも上質なワイシャツを着たい。

そういう方にはブルックスブラザーズのノンアイロンワイシャツは1度試す価値はあると思います。

無難にオススメです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる