MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

ユニクロがオシャレに見えなくなる原因!?なんかダサい40代のユニクロ中毒。

言わずと知れたコスパ最強でクオリティも高いユニクロ。

使いそうなアイテムがこれでもかと言うくらいにたくさんあります。

でも、最近気が付きました。

何だかおしゃれが決まらない私たちアラフォー夫婦の原因は『ユニクロ』中毒。

年齢とともに中々おしゃれが難しいなと思っていて、夫婦お互いのクローゼットの中身を眺めると、まんべんなく収まっていたアイテムが『ユニクロ』。

その他にH&M、ザラ、プラステ、ノースフェイス、ロンハーマン、セオリー、いろんなブランドの洋服がありました。

でも、何だかんだで近所への買い物くらいしかお出掛けをしない日は、ユニクロの洋服を1点以上使ってしまっていました。

お値段が安くて、普通に着れる、無難に着やすいからついつい出番が多くなっていました。

でも、この『普通に着れる、無難に着やすい』が中年男女をダサくする原因と気が付きました。

無難過ぎて個性が出ないのです。

その他大勢みたいな感じ。

確かに1つ1つのアイテムを見れば、ユニクロの商品はどれもデザインも良く、価格も安い、それでいて耐久性も仕立ても良いので最高のコスパです。

更には近所にたくさんの実店舗もあって、ネットでも買いやすい、とにかく手軽で身近にユニクロの商品が当たり前のようにある世の中になっています。

そんな環境下で長年いると、いつの間にかユニクロ中毒になっていることに気が付きました。

買い物に出掛けるとついついユニクロの店舗を除いてしまう、そしてあたかも必要があったかのように『これが欲しかった』と錯覚して買ってしまう。

これがダサくなる負のサイクルでした。

年齢とともに『若さ』という万能なおしゃれの武器は使えなくなってきます。

そんな40代以降で、個性もなく、無難に使えるユニクロファッションをしていてはおしゃれに見せることは結構ハードルが高いです。

おしゃれ上級者やモデルさんのような抜群のスタイルを持っている方でしか、ユニクロでおしゃれ感を出すことはとても難しいと感じました。

もし、おしゃれが好きだけれど、なかなかどんな格好をして良いか分からない、そんな場合は『脱ユニクロ』をやってみてはいかがでしょうか。

最近夫婦で脱ユニクロをしてから、少しは自分のテンションがファッションになって来ました。

ユニクロは外見的に見えない、下着や肌着のみで今まで通り活用しています。

着るだけできれいに見える服がある~40代になったら、骨格で服を選びなさい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる