MENU

ブルックスブラザーズのオーダースラックスの欠点。細身シルエットのミラノは特に要注意!!

伝統と安心のブランドで長年お気に入りのスーツブランド、ブルックスブラザーズ。

ここ数年はパーソナルオーダーでスーツ、ブレザー、スラックス、ドレスシャツを作っています。

とても快適に毎日着用していますが、オーダースラックスに関してはどうしても1つ欠点を感じます。

個人的に細身シルエットが好きなので、ミラノという細身のモデルでオーダーしているのですが、私のふくらはぎが大き過ぎて椅子に座ったときにスラックスの裾が上がったまま下がりません。

しゃがんだ時もふくらはぎ部分が窮屈でちゃんとしゃがめません。

生地感もシルエットもお気に入りなのですが、アメリカのブランドだからなのか規定のシルエットでは日本人の体型にジャストフィットしない可能性があります。

その点が特に要注意です。

もう少しゆったりとしたシルエットのモデルは気にならないかも知れませんが、細身シルエットは体のラインと合っているかが着心地に大きく影響するので試着して自分の体型に合っているかをよくチェックした方が良いと思います。

ふくらはぎの太さに合わせてスラックスのデザインを変えると、全体的にゆったりとしたシルエットになってしまうので、好みに合わないという部分がブルックスブラザーズのオーダーの欠点と感じています。

そのため、デスクワーク中心の日はフルオーダーで作れる別のお店でスラックスを作るようになりました。

細身シルエットでありながら、適度にふくらはぎのサイズも調整してもらえるので、動きやすさとリラックス感は全然違いました。

スポーツマンの方など、ふくらはぎが大きいけれど、細身のスーツが好きという方でブルックスブラザーズの購入を考えている方は試着して、しゃがんだりしてみた着心地をよくチェックすることをおすすめします。

立ち姿はビシッと決まって最高ですが、動きにくいことがあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる