MENU
ぎぶ
お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

LED電球って暗いなぁと思ったら。用途によってタイプが違った、広く明るくしたいのか?スポットで明るくしたいのか?変えたら全然違う、快適に明るくなりました♪パナソニックLED電球のボール型。

新型コロナウィルス蔓延の影響でオンラインで仕事をすることも多くなり、普段書斎使いしないようなお部屋で仕事をするようになりました。

小さめのお部屋はほぼクローゼット状態で、照明には拘っておりませんでした。

一応、省エネを考えてLED電球にしており、電球はパナソニックの電球でそこそこ良いもので出来るだけ明るいタイプの電球を使っていたと思います。

でもどうしても暗い。

なんでだろう?

もっと明るくならないのかな?

ふと思ったら電球が小さめで半分以下部分が鉄で覆われており、電球は上半分のタイプ。

多分、スポットを明るくするタイプだったのでしょう。

そう思って買い替えた電球が写真のタイプ、パナソニックのLED電球で大きなボール型。

これを付け替えたらとっても明るくなりました。

そもそも用途によって最適な電球のタイプが違うんですね、ど素人、無知でした。

同じワット数ですが大きなボール型のLED電球にしたことで広範囲が明るくなって、部屋の壁紙が白いこともあってか、その広範囲の明るさが反射して部屋が自然な感じでとっても明るくなりました。

この電球1個で2,000円くらいだったと思います。

LED電球は寿命も長く、買い替えが頻繁にはならないので少しお値段が高くても良いものを買ったほうが良さそうです。

広く明るくしたいのか、スポットで明るくしたいのか、そんな目的、用途をはっきりとさせてLED電球を選ぶととっても快適です。

電球1個でこんなに仕事部屋が快適になるのかとようやく気が付きました。

広く自然に明るくしたいならば、大きなボール型のLED電球が良かったです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通の会社員。

小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。

目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。

そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。

そんなおじさんののんびり平和な日々の記録 "Give" blog♪

<関連ブログ>
ぎぶパパ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる