「 読書 」 一覧

【読書】『仕事の技法』田坂広志(講談社現代新書)を読んで。言葉にしにくい大切なことを分かりやすく噛み砕いた良書。

2020/05/18   -読書

テーマは『言葉以外のメッセージ』を感じ取ること。 この一つの技法を身につけるだけで『仕事力』は圧倒的に高まる。 『仕事の技法』、この本は思ったよりも固くない、具体的なシーンを多用して、とても分かりやす …

【読書】『鬼滅の刃1〜19巻』吾峠呼世晴(集英社)ジャンプコミックスを読んで。定番のヒーロー漫画、展開が早くて面白い!

2020/04/13   -読書

一気に読みました、鬼滅の刃。 小学生の子供たちがどハマりしている爆発的人気漫画。 読んだ感想は、定番のヒーロー漫画。 次々に強い敵が出てきて、主人公たちがどんどん強くなっていって、友情ありの鉄板ストー …

【読書】『10歳までに身につけたい、一生困らない子どものマナー』川道映里(青春出版社)を読んで。正直、子供向けか大人向けかが微妙でした。。。

2020/04/05   -読書

『10歳までに身につけたい、一生困らない子どものマナー』川道映里(青春出版社)を読んでみました。 子供の教育のためと思って買った本ですが、正直な感想はおすすめ度は低め。 なぜかと言うと、内容が当たり前 …

【読書】『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読んで。子供が読むよりも子育てパパママが読む本。

2020/03/29   -読書

『10歳までに身につけたい、子供が一生困らないお金のルール』三浦康司(青春出版社)を読みました。 子供達の将来のことを考えたら、お金の勉強も積極的にして欲しいなと思う今日この頃。 そんな時にこの本を見 …

【読書】『恥をかかない、洋食のマナーの手帳』渡辺誠(小学館)を読んで。基本を知ることが出来る良書。

2020/03/20   -読書

テーブルマナーって気にする時って少ないけれど、いざと言うときに分からなくて恥ずかしい思いをしたくない。 特に歳を重ねる毎にそんな一般常識や基本マナーを知らないことがとても恥ずかしく感じる。 子供が大き …

【読書】致知4月号を読んで。仕事にも家庭にも『人間力』が全ての基盤。

2020/03/16   -読書

致知の年間購読を始めて早1年。 毎月感じます、人間力の大切さ。 それとともについつい忘れがちな人間力の大切さ。 効率、効率、結果、結果、と仕事も家庭も考えてしまいがちですが、全て上手く行くためには基盤 …

【読書】致知2020年3月号を読んで。全ての根底に人間力!

2020/02/24   -読書

致知の年間購読を初めて早1年。 毎月、人として大切なことに気が付かさせてもらえます。 他にはなかなか無い、人間力を高める本です。 先ず、特集のタイトルからして気付きがある。 今月号の『意志あるところに …

【読書】致知2020年2月号。生きるヒントここにあり!

2020/01/18   -読書

人として生きるヒントがこの月刊紙に詰まっています。 どこに影響を受けるか、どこにヒントを見出すかは、その人それぞれ。 同じ人が読んでも悩んでいることや頑張っていることが違えば、また違った記事が心に刺さ …

【読書】致知2020年1月号を読んで。やっぱり人間学は大切!毎月生きるヒントがあります!!やっぱりおすすめ。

2019/12/31   -読書

致知、やっぱり良いです。 自己啓発や学習本を読んでいるばかりでは得られない、幸せに生きるために必要な情報がここにはあります。 年間購読を始めて半年以上。 毎月必ず、その時の自分の心に刺さる大切な言葉が …

【読書】『こころのえ?ほん、夢はどうしてかなわないの?』大野正人(汐文社)を読んで。大切なことを思い出しました!

2019/12/23   -読書

娘が小学校の図書館から借りてきてくれる「こころのえ?ほん」シリーズ。 どれもやっぱりいいです。 子供が読んでもいいし、大人にも是非読んでもらいたい本。 例外なく、今回読んだ「夢はどうしてかなわないの? …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細