Going my way

2018年、早寝早起き習慣が身に付いた1年。仕事があるから起きるのでは無く、自分を生きるために朝起きる!仕事と関係無く、毎日自分の決めた早寝早起き時間で過ごす快適感を知れた良い1年です。これもブログと言う朝活を始めたお陰です。

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

今年も残すところあと1日。

本日大晦日です。

健康のために意識を高めた『睡眠』『食事』『運動』。

その中でもやっぱり『睡眠』は全ての基本ベース。

『睡眠』だけは1日でも崩れると、1日の充実度がとても下がる。

すぐに影響が出てしまう。

『食事』は1回ラーメンを食べても、翌日の質が飛躍的に下がることは無い。

『運動』も同じ。

その大切な『睡眠』もただ長く寝る時間を確保すれば良いと思っていたところから、今年は自分の都合で早寝早起きを習慣にして、それを保つために細々とした生活習慣を見直して来ました。

1番大きかった効果は、仕事の時間に合わせて起床する習慣(他人から与えられた仕事が中心の1日)から自分が決めた時間に起床する習慣(自分がやりたい事を1日の最初にいつもやってしまう1日)に意識が変わった事です。

40年くらい生きていて初めての感覚です。

小学校の頃はまだ多少は、朝サッカーがやりたいからとか、朝ドッジボールをやりたいからと言う理由で朝早く起きることはあったと思います。

それでも段々と、テレビを見たり、漫画を読んだり、ゲームをしたり、夜更かしの楽しみも覚えていって、朝は学校の始まる時間、朝遊びの時間い合わせて起床するようになっていきました。

そもそも自分以外の誰かが決めたことに対して、自分が起きるのです。

それが今年は誰からも起きなさいと言われていないのに、自分で朝起きる。

仕事やらの必要に迫られて、眠い目をこすりながら起きるのではありません。

自分でやりたいことがあるから早く起きるのです。

すっきりと早起きして1日を目一杯充実させたいから、夜早く寝るのです。

こんなに1日の濃さ、質を上げられるものだとは思ってもいませんでした。

ちょっとした意識の違い、時間の使い方の違いでこんなにも自分の人生が充実出来るんだ!と気付けた良い習慣です。

そんな早寝早起き習慣が身に付いた2018年は素晴らしく良い1年でした。

来年も早寝早起きをして心身ともに健康な生活を送ろう!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.