スポンサーリンク

20代〜30代、頭頂部の薄毛が治った!!育毛剤よりも効いた1つの発毛経験。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

20代から30歳くらいの時に頭頂部の薄毛で悩んでいました。

初めの頃はそんなに気にしなくて全然平気じゃない?と周囲に言われていましたが、20代後半ごろには先輩から飲み会で『お前、ちょっと来てない??』とズバリ言われました。

自覚はありましたが、流石にショック。

ずっと気にしていたので、20代前半から効果があると有名な育毛剤を使い続けていました。

でも頭頂部の薄毛を指摘された時はお金に余裕がなくて、ちょうど育毛剤をやめていた時でした。

やっぱり育毛剤に頼るしかないと思って、再度使い始めましたが途中で気が付きました。

無理して高いお金を払って誤魔化しても、結局はその場しのぎ。

まだ周囲がしっかりと分かるぐらいには進行していませんでしたが、そんな薄毛に悩んでいた時期に縁あって奥様と結婚することになりました。

その時、奥様が言ってくれたこと。

『全然大丈夫』。

その言葉に勇気付けられて、この人がいてくれるならば他から薄毛と言われても気にしないようにしよう!そう思って、思い切って育毛剤をやめてみました。

その結果、気が付けば薄毛は治っていました。

もちろん、加齢による生え際の後退や、髪質の悪化はありますが、明らかに20代後半くらいで1番気にしていた時期よりも、フサフサするようになりました。

何をしたかと言うと1つ、『ストレス』を極小化したこと

ただ、これだけです。

嫌なことはやらない、辛いことはやらない、ただそれだけのルール

これだけで育毛剤よりも大きな効果がありました。

これは精神的なことばかりではなくて、肉体的な部分もとても大切。

先ず最初に何をしたかと言うと、毎日十分な睡眠を取るようにしました。

しっかりと寝ることで心も身体も毎日元気。

そして、嫌な人とは無理に付き合わないことにしました。

八方美人で誰とでも良い関係でいようと無理に考えないようにしました。

一気にストレスを無くすと言うよりも、1つ1つ断捨離を進めていって、自分の好きなこと意外を排除していくようなイメージです。

そうすることで、毎日の余計なストレスがどんどん減っていって、気が付けば鏡で頭頂部を確認することが減っていました。

薄毛を気にしないくらいに毎日が楽しくなったのです。

そんな生活をしていたらあっという間に頭頂部の薄毛は気にならないくらいに戻りました。

毎日一生懸命に育毛剤を振りかけていた時よりもフサフサで嬉しい限りです。

これは本当に嬉しい発毛体験。

40代になった今も20代の頃よりも頭頂部の毛髪はフサフサあります。

何がいけなかったかと振り返ってみると、奥様と出会うまでは周囲の目を気にし過ぎる性格で、いつも何か不安を感じていたと思います。

でも、奥様の天真爛漫で毎日を自分に正直に、無理せず楽しむ生き方を見て自分の価値観が変わりました。

そうしたら、頭頂部の薄毛も治りました。

嫌なことはやらない、嫌な人とは一緒にいない、体が辛くなるほどに睡眠不足をしない、そんな自分の気持ちに素直な生活をしていれば薄毛になりにくいようです。

個人的な体験談ですが、頭頂部の薄毛に悩んでいた20代がウソのようです。

育毛剤よりも良く効いた発毛体験は手間もお金も何もかかりませんでした。

毛髪だけではなく、風邪も引きにくくなったり、体調全般も良くなりました。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました