MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

飲酒&睡眠不足は心臓に負担が大きい、不整脈には最悪。

飲酒をやめて数ヶ月、睡眠不足をやめて数年、心臓が辛いなぁと思うことがほぼ無くなりました。

今思うと、とっても怖い生活習慣を当たり前のように繰り返していたと思います。

そりゃ不整脈だったり、何かしら加齢とともに出るでしょう。

動悸がする、なんか心臓がモヤモヤする、心臓の鼓動が大きく感じる、そんな胸の不具合を感じたら、先ずはちゃんと早寝早起きをしましょう。

毎日の生活で最優先することは睡眠。

これは間違いありません、早く寝て、7から8時間程度たっぷり寝て、そして早く起きる。

単純で当たり前のことを当たり前のように毎日繰り返す。

これだけでだいぶ体調が良くなります。

そして、今度はその睡眠の質を上げること、一番悪影響だったなと感じることが飲酒。

適度な本当に少量のお酒で止められる人は良いのかも知れませんが、そんな大人なタイプではない私は一旦飲んだらしっかり酔うまで飲酒をしていました。

しっかり飲酒して早寝をしたところで、翌朝のスッキリ感は全然ありません。

あったとしても、飲酒をしないでたっぷりと早寝早起きをした時に比べたら比にならないほど全然質は悪い睡眠になってしまいます。

そのほかにも心臓に負担をかけないためにストレスを感じないようにする、ストレスを溜めないようにする、習慣的に運動をする、などありますが、今すぐに出来て効果が高いことを言えば、飲酒をやめて早寝早起きをする。

これだけで心臓の調子はよくなって来ます。

健康第一、健康あっての生活です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次