Going my way

飲み会は1件で帰らないと4時台起床の早寝早起き習慣は体力気力が1日持たない。1件目で2件行ったくらいに質を高めて睡眠時間を確保しよう。やっぱり早く会社に出社することは簡単な割に効果が高い。30分の投資対効果。飲み会2件目禁止。

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

4時50分起床。

いつもよりも30分早く会社に行くことはやっぱり効果が高そうです。

単にイメージの違いですが、同じ30分という時間を投資するにはとてもコスパが高いと思います。

30分残業しても何とも思われないですが、30分他の人よりも早く出社すると、単純に仕事への意識が高い人、と思われ易いです。

そう思ってもらうことが目的ではなくて、実務的にも静かな朝の方が作業が捗ることが本来の目的だったのですが、今の勤務地に行ってから初めて早い出社をしてこのメリットを雰囲気で感じます。

思い返せば、同じ戦略を今よりも自宅から近い勤務地の時にやっていた時があります。

その時も、周囲、特に幹部の方たちからの印象が良くなった経験があります。

仕事への意識が高い人、幹部の方などは朝早く出社している傾向があり、その人達しかいないという、この30分間が仕事への意識が同じレベルだと仲間意識が少し作用している気がします。

そう考えると、自分のやりたいブログも書いて、いつもより30分早く出社するには、やっぱり4時50分起床を無理なく継続出来る習慣をしっかり構築しなければいけない。

昨日、一昨日と忘年会、両日ともに2件目まで行きました。

早寝早起き自体は習慣化されているので、朝起きることはそんなに辛くはありません。

ただ、体力気力が1日持たない。

頭はぼーっとするし、背中は丸まってシャキッとしないし、顔を見ればクマが張ってみるからに覇気がない。

こんな状態ではせっかく早起きしても質の高い1日になっていない。

やっぱり睡眠の質と量をいかにして高めるか、生み出すかがポイントです。

残業は自分の意思でバッサリ時間を切ってしまえば問題無い、むしろ残業が多い職場であれば、定時で切り上げられることが良い意味で目立つ。

遅くまで仕事している人を頑張っていると勘違いしている幹部がいないことと時間内に仕事をこなすスケジューリングが出来ないメンバーに囲まれていないことが必要ではありますが。。。

そうするとあとは、飲み会の時間を上手くコントロールするしか無いです。

結局は飲み会を1件で切り上げる。

これしか無いと思います。

でも2件目、3件目を付き合ってこそ、より深い人間関係が作れるから、1件で毎回帰るなんて難しい!って思っている人は多いのでは無いでしょうか?

そんな難しいことをしっかり習慣化している人って実は結構いるみたいです。

色々なビジネス本、自己啓発本を読んでいて何度かこの習慣を持っている人がいましたし、自分の会社でも経営幹部で1人、2人いたってことを聞いたことがあります。

多分、朝に対する意識、1日の質を高く保つ意識が高いのだと思います。

ではどうやって1件で帰るのか?

それは1件目の質を高めればいいのでは無いかなと考えています。

特に大勢の飲み会の時、初めの席に座りっぱなしで、たまたま同席した人とだけ、その場の時間を潰すように気遣いながら意味のない話をしていませんか?

自分はそんな時もあります。

それで気の合うメンバーと2件目で反省会。

だったら、1件目から反省会をしなくても良いくらいに、気の合うメンバーも初めての人とも自分から積極的に関わったらいいと思います。

勿論、自分自身もしっかり楽しむ。

飲み会1件目の質を自分のためにも、相手のためにも高める。

無駄な飲み会を無くす。

2件目に行くか迷うときは、2件目を捨てるかor早起き(翌日)を捨てる、この2択を考える。

残業も習慣としてやめれば意外といけちゃっている。

多分、飲み会の2件目も同じなんだと思います。

『付き合いが悪い』とか余計な他人の目を気にしない強さを持った方が、自分のために有効な時間投資です。

1件目をしっかり全員と自分で楽しんでしまえば、2件目を断っても他人から嫌な印象は持たれないハズです。

早起き習慣を継続するために、次は飲み会2件目の時間をカットして、価値ある睡眠に当てて、質の高い朝時間を過ごして、1日全体の質を保ちたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.