飲み会から離れる。

趣味
スポンサーリンク

飲み会から離れて、会食は大切にする。

お酒好きならば、単純に飲み会って楽しい。

、、、そう思っていましたが、酔って現実から離れるから楽しいだけでもあるかなぁと思う今日この頃。

お酒を飲まないと楽しくない会合って本当は要らないんじゃ無いかって思うようになりました。

お仕事に関してもそう、お友達付き合いでもそう、お酒を介してで無いと付き合えないくらいの重要性、関係性であれば実はそんなに必要のないことなのかも知れません。

本当に必要なこと、関係性であればお酒を抜きにした会食でも全く問題がないでしょう。

むしろ、お酒も無く良い関係性が作れたり、楽しい時間が過ごせる会合だけが本当に必要なことではなかろうかと。

だから、飲み会から離れることで出来る大きな時間と費用、これをもっと他の大切なことに使ってみることも大きな変化になります。

飲み会を断つ必要はなくて、自分がお酒を飲まないだけで相手はお酒を飲んでもらっても全然構わないとは思います。

ですが、自分がシラフで周囲が酔って平常心から離れていくと、その場にいることがとても苦痛だったり、面倒に感じてくることもあるでしょう。

所詮そんなものなのかも知れません。

でもお酒の飲み方がスマートな方とであれば、そんな気持ちにはなりません。

これは自分も一緒になってお酒を飲んでいたら全然気がつかないことです。

むしろ、自分自身がお酒を飲まない相手からそう思われていた可能性は大。

飲み会を断つのではなくて、離れる、そうすることでより一層価値のある時間を過ごすことができると思います。

シラフで酒席にいると、使った時間に対して中身が薄いことによく気が付けます。

散々飲み歩いていた自分が恥ずかしくなるくらいに気が付きます。

自然と飲み会から離れていきます、そしてそんなノリだと飲み会に誘われることも少なくなりますのでむしろ好都合です。

スマートにお酒を飲める方とだけ飲み会に誘ってもらえたり、参加したいと思ったりするようになります。

ギャンブルもそう、タバコもそう、そしてお酒もそう、止められないなぁって思っていたことほど止めてみたら時間もお金も余裕が出来てメリットが大きいものです。

新型コロナウィルスの影響もあって飲み会から離れやすい世の中になりつつあるので、飲み会から徐々に離れていくメリットを体感するとそれはそれで違った楽しみが見つかるかも知れません。

むしろ違う楽しみを見つけた方が良いです。

飲み会に使う時間とお金、全く同量を使って良いルールにすれば結構いろんなことが出来てしまいます。

なんで飲み会にこんなに時間もお金も使っていたんだろう!?本当に勿体ないって思えると思います。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました