★健康管理

食生活を整えて、心も整う。食べ過ぎない、血糖値を上げ過ぎないことで怒り難くなる。食生活から平和生活が始まっている、腹八分目で穏やかな生活。

投稿日:2018年12月20日 更新日:

食生活と怒りっぽさって関係性がありそうだなぁと思います。

健康で充実した生活を送るために意識している『睡眠』『食事』『運動』。

その中でも比較的ちゃんと出来ていなかった『食事』。

ここ2、3ヶ月前に健康に向けた食事の本を何冊か読んで、今までの食生活を更に改善しました。

そうすると何と無く怒り難くなった気がします。

ちょっとしたことで子供をキツく叱ってしまったり、ちょっとしたことで奥様に小言を言ってしまったり。。。

本当はいけないって分かっているのに我慢が出来ない。

気が付いたら余計なことを言ってしまって、自分が平和を壊している。

反省反省の毎日です。

そんな時って思い返すと暴飲暴食をしている、特に暴食。

でもそのきっかけは暴飲。

お酒を飲むことで、満腹感がマヒして、食べ過ぎる。

変な時間に食べる過ぎる。

そしていつもは食べない様な、お菓子やら、量をセーブしているご飯やらをたくさん食べてしまう。

血糖値を大きく乱す様な食生活。

こんな食事をした次の日から3日後くらいまで、少し怒りっぽくなっている様な気がします。

それを改善していくと、また穏やかな気持ちが続き、ちょっとしたことでは怒り難くなっていく自分に気が付きました。

穏やかな心でいるために『睡眠』は時間の確保を気にしていましたが、穏やかな心のために『食事』を気にする事は意識していませんでした。

食事は引き算、健康のために良さそうなものをあれもこれもと、たくさん食べるのではなく、必要なものを8分目の量でささやかに頂く。

腹八分目は体の健康だけではなく、心の健康にも繋がっていそうです。

本当は怒りたくない、本当は小言を言いたくない、不必要な怒りという感情を自分から排除したい。

そんな方は是非、食生活も意識してみて下さい。

怒りの基準が高まって、いつもよりは怒り難くなる自分に気が付くと思います。

食生活を乱す原因になり易い飲酒も気を付けましょう。

平和が一番。

-★健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お酒はやっぱり飲み過ぎない方が翌日が楽。一人酒を禁酒するだけでも飲み過ぎ防止になります。

今年の年初から3ヶ月ちょいやってみた一人酒の禁酒。 解禁したら飲み会後に一人でまた飲んじゃったり、不必要に自宅で飲んでしまったり、翌日辛い日が余計に増えました。 これでは健康に悪いと、再度一人酒の禁酒 …

健康のために食パンのドカ食いをやめよう。

ハマるといつも極端なんです。 最近パンが好きになり過ぎて、辿り着いたのが食パン。 食パンにただオリーブオイルをかけるだけ。 シンプルで旨いんす。 食パンは惣菜パンよりもお安いし、思った以上にお店によっ …

2020年-健康食生活チャレンジ!1日1食16日目、酒無し77日目、菓子無し70日目。今日も酒なしのみ更新。

サンドイッチが好きすぎて、今日もお昼を自宅で食べました。 目玉焼きとウィンナーを炒めて、ブロッコリーを乗せて、オリーブオイルを引いたトーストにケチャップとマヨネーズ。 普通に美味い。 んでもって、奥様 …

朝と夜の時間配分を変えて心を健康にする!

1日の過ごし方として、ざっくりと二分すると起きているか、寝ているか。 その2つ。 1日の全部の時間は24時間と万国万人共通。 一般的には5〜8時間程度でしょう。 では仮に1日6時間の睡眠時間だとすると …

余計な物を食べるとガスが溜まる。余計なものを口に入れなければガスはたまらない。少食にして、食べ物を気にすると分かるようになりました。

お腹にガスがたまる感じってありますよね。 自分はよくありました。 どんな時にガスが溜まるのかなんて、全く気にしていなかったですが、本屋さんで立ち読みしていると、ちょっとおならがしたくなってモジモジしち …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細