MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

腹八分目で穏やかな生活を送ろう!改善すべきポイント。

食生活と怒りっぽさって関係性がありそうだなぁと思います。

健康で充実した生活を送るために意識している『睡眠』『食事』『運動』。

その中でも比較的ちゃんと出来ていなかった『食事』。

ここ2、3ヶ月前に健康に向けた食事の本を何冊か読んで、今までの食生活を更に改善しました。

そうすると何と無く怒り難くなった気がします。

ちょっとしたことで子供をキツく叱ってしまったり、ちょっとしたことで奥様に小言を言ってしまったり。。。

本当はいけないって分かっているのに我慢が出来ない。

気が付いたら余計なことを言ってしまって、自分が平和を壊している。

反省反省の毎日です。

そんな時って思い返すと暴飲暴食をしている、特に暴食。

でもそのきっかけは暴飲。

お酒を飲むことで、満腹感がマヒして、食べ過ぎる。

変な時間に食べる過ぎる。

そしていつもは食べない様な、お菓子やら、量をセーブしているご飯やらをたくさん食べてしまう。

血糖値を大きく乱す様な食生活。

こんな食事をした次の日から3日後くらいまで、少し怒りっぽくなっている様な気がします。

それを改善していくと、また穏やかな気持ちが続き、ちょっとしたことでは怒り難くなっていく自分に気が付きました。

穏やかな心でいるために『睡眠』は時間の確保を気にしていましたが、穏やかな心のために『食事』を気にする事は意識していませんでした。

食事は引き算、健康のために良さそうなものをあれもこれもと、たくさん食べるのではなく、必要なものを8分目の量でささやかに頂く。

腹八分目は体の健康だけではなく、心の健康にも繋がっていそうです。

本当は怒りたくない、本当は小言を言いたくない、不必要な怒りという感情を自分から排除したい。

そんな方は是非、食生活も意識してみて下さい。

怒りの基準が高まって、いつもよりは怒り難くなる自分に気が付くと思います。

食生活を乱す原因になり易い飲酒も気を付けましょう。

平和が一番。

¥1,540 (2022/09/20 05:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次