健康管理

食事回数と体重の関係性、半断食習慣を1年以上やった結果!!

投稿日:

食事と体重の関係、たくさん食べれば太る、食べなければ痩せる。

とても当たり前のこと。

でも実際は最近はあんまり食べていないのに痩せないなぁとか、たくさん食べているのに意外と太らないなぁとかあります。

もちろん運動をしているしていないとか、病気や体調などの関係性もあります。

でも今回は単純に食事と体重の関係性だけで、他の要因要素は一旦無視でのことです。

ここ1年以上、1日1食の半断食を週に多い時は7回作ったり、少ない時は0回だったり、平均的には週2から3回はやる生活をしてみました。

そして体重を毎日測ってきたところ、先ずは回数。

人それぞれの体重増減は体格や体質によって異なると思いますが、身長170センチ前後、体重65キロ前後の場合、食事の回数で平均3キロくらいが変わりました。

1日3食の体重が65キロだとすると、1日2食にしたら62キロ、1日1食にしたら59キロと言う具合です。

食事の回数で3キロの変化がありました。

その食事の回数を維持していれば、大体その体重で落ち着きます。

1回の食事量は一切制限なしです。

1日1食の時も、しっかりドカ食いしていましたが、それでも体重が落ちました。

空腹時間と体重が関係するのだと思います。

食事の回数を減らす代わりに、食べる内容は栄養のバランスと中身をしっかり意識して食べていました。

極力、外食だけの1食は避けていました。

1食を減らして痩せようとすることもやりましたが、そんなに効果がありませんでしたし、継続も出来ませんでした。

結果として食事の回数をコントロールする方が結果も出ましたし、継続も楽でした。

歳を取れば取るほどに、食事の回数は少ない方が体調が良いとも感じた結果です。

40代ともなると、1日3食は必要ないのかなと。

1日2食を基本として、週に最低2日ほど1日1食の半断食を行うことがとてもちょうど良かったです。

健康を維持しながら、体型もキープするなら食事の回数をコントロールしてみることがおすすめです。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

皮膚炎には保湿。化粧水たっぷりで鎮静化を待ちます。花粉皮膚炎から持病のアトピー性皮膚炎が出て、治らず困っています。

2月頃に発症した花粉皮膚炎から、そのまま持病のアトピー性皮膚炎になっている感じです。 5月まで治らずとても困っています。 程度の差はあれど、毎年恒例なのでもうこの悩みとは縁切りしたいところです。 他の …

やっぱり健康管理には規則正しい早寝早起きと半断食がポイント。

健康で心身共に充実した毎日を過ごしたい! そんなために必要な生活習慣は早寝早起きと半断食。 それを一週間という期間の単位の中で規則正しく行うことが大切。 もちろん毎日規則正しく過ごすことが1番ですが、 …

飲酒2020年20回目、自宅で晩酌。

たまには自宅でのんびり晩酌。 缶もの3本までがちょうど良いかな。 お酒の量は1日の摂取量を抑えるよりも、1週間トータルの摂取量を抑える方が良いと何処かの本で読みました。 今週は1回しか飲んでいないので …

半断食日記(1日1食)、2019年73回目。スムージーを活用!

朝は白湯のみ。 昼もミネラルウォーターのみでしたが、最近昼にスムージーを飲んで夜までエネルギッシュに体力が持ちます。 昼に居酒屋ランチなんて食べたら、ガスは溜まるし、眠くはなるし、疲れます。 誰かと会 …

no image

半断食継続中、1日3食の中で朝食抜きが1番継続し易くて調子が良くなる。

今年から健康のために取り入れた半断食の習慣。 いろいろ試してみましたが、1番ストレス無く快適に継続出来るのは、先ずは朝食抜き。 夕飯からの食べない時間を長く取れますし、朝食を食べない分、朝の時間に余裕 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細