★健康な毎日を過ごすために★

食事、大事、基本外食不可。

投稿日:

1週間の旅に出て再確認。

食事はとても大切でした。

今回の旅は毎日宿泊先を変えました、いろんな場所へ行くために車でかなりの距離を移動。

そうするとどうしても食事は外食になってしまいます。

お店に入っての食事、またはコンビニやスーパーでパンやおにぎりを買って車中で移動しながらの食事が多くなりました。

流石に味も飽きますし、旅の疲れもあると思いますが口内炎や肌荒れが出てきます。

もう外食は食べたくない、でもしょうがないので少しでも添加物が少なそうな、個人店での食事、個人店でのおにぎりを見つけては買っていました。

口から入れたもので人間の身体は出来ているんです。

1週間も続けると食事がしんどい、楽しみでは無くなります。

外食はたまにだから美味しいのだなと再確認しました。

これも日々の日常生活で質の高い食生活を送っているおかげだと思います。

基本は自宅で食べる夕食の一回を食事の習慣としています。

その内容もご飯やパンは食べない、アボカドとブロッコリーと豆腐の入ったサラダに味付けはオリーブオイルと少々の醤油のみ。

あとはまいたけを汁物やメインのおかずに取り入れ、最後は納豆。

夕食の基本スタイルはこれです。

朝はミネラルウォーターを南部鉄器の鉄瓶で沸かした白湯のみ。

昼は誰かと一緒の場合のみ食事をする。

食事をこの基本スタイルにしてから、とても体調が良いです。

特別良くなると言うよりも、体調が崩れにくくなりました。

体調が崩れそうになってもひどくならないで回復します。

この生活を始めてからほぼ病院にかかっていません。

過去は毎月のように風邪を引き、毎月のように何かしらの病院にかかっていました。

体調が良くて気持ちも良い状態が続きますし、経済的にも負担がかなり軽減されました。

当たり前ですが、やっぱり食事はとても大切。

何を食べるか?

そして何を食べないか?

旅先でも健康をコントロール出来るような食生活のリズムを作るべきだと痛感しました。

全ての幸せは健康あってこそです。

-★健康な毎日を過ごすために★

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生活リズムが大切。

人間って習慣に流され易い生き物です。 既に習慣化されたことは、何の無理も無く出来てしまうようになりますし、逆に習慣が崩れると直ぐに出来ていたことが出来なくなってしまいます。 健康のために必要な睡眠、食 …

【読書】『(個人技の限界を超える)組織営業力』松丘啓司+鈴木智之を読んで。

『(個人技の限界を超える)組織営業力』を読みました。 十年以上の営業現場を経験して初めて本社企画へ異動した際に参考にした本です。 『(わかりやすい)マーケティング戦略』沼上幹やドラッカーの『マネジメン …

2020年-健康食生活チャレンジ!1日1食15日目、酒無し74日目、菓子無し69日目。酒+菓子OK!

朝は白湯、昼はショボめの駅前ランチ。 酒と菓子は抜きで終了。 無駄食い禁止。

半断食日記(基本一日一食)、11回目の一食。朝食抜き、お昼はロイヤルミルクティー、夜は自宅。快調、快適腸内環境。

今週も早速月曜日から1日1食が出来ました。 お昼はロイヤルミルクティーで体と心を温めて、そのまま断食。 夜、帰宅してからはいつも通りの健康的メニューで、ご飯やパンも無し。 腸内環境が整って、スッキリ快 …

【読書】『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』中村恒子を読んで。

『(心に折り合いをつけて)うまいことやる習慣』を読みました。 89歳、精神科医の仕事を初めて70年近くになる方の本です。 会社、家庭、それぞれ色々な仕事・役割に疲れたときに手に取ると良い本です。 流石 …

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細