MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

食べ過ぎない方がよく眠れて疲れが取れます。

毎日グズつく天気の梅雨。

低気圧ばかりが来て何となくダルいし、よく眠れてしまいます。

いつも通りの時間を寝ているのに何となく寝足りない。

いつも通りの時間を夜に寝ているのに、昼間に眠気が来る。

おかしいなと思って考えていました。

もちろん季節の変化、気温、湿度の変化で体が疲れ易いこともあると思いますが、睡眠の質を上げてしっかりと疲れを取るにはやっぱり食べ過ぎないことが大切です。

この疲れ易い季節の変わり目の時期こそ、食事のコントロールが大切。

食べる量が少なければ少ないほどに、睡眠時間は短くても体は回復する傾向にあると思います。

ある程度まではこの傾向を実感しています。

食べる量というよりは、空腹時間。

空腹の時間が長いほどに体の機能は回復しますし、無駄に疲れません。

季節の変わり目で疲れ易いな、疲れが取れないな、と感じたらこの空腹時間への意識をもっと高めてみると良いです。

雨で外出出来ないことが多いから、何となく食べ過ぎている場合もあると思います。

季節の変化に負けない健康を作るために空腹時間を長くして、その上でゆっくりと眠ったら快調になり易いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる