MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

食べる回数=体重

いつも通りの日常食生活。

当たり前の話ですが食べる回数で体重が変わります。

1日3食を基準にすると、1食減らした1日2食にするとマイナス3キロ、2食減らした1日1食にするとマイナス6キロ。

当たり前ですが食べる回数だけ変えて、他の生活習慣は変えなくても体重は変わります。

そこに筋トレやら、運動やら、食べる内容を変える、または減らすなどして更に減らせることが出来るイメージ。

加齢と共に食べる回数と量は不必要になると感じます。

健康管理に食べる回数をコントロールすると調子が良くなり易いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次