Going my way

長距離通勤も快適なライナー。だけどそもそもそこに行きたいか??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

時間の質を上げるために、移動に費用を投資して快適に過ごすことはとても良いと思います。

ただ、本当にそこに行きたいか?行くべきか?って考えるとどうでしょう。

目的が明確で、その土地に行かなくては会えない人、見れない景色があるのであれば、どんな長距離でも移動する価値はあると思います。

そしてその移動時間の質を上げることはとても効果のあることです。

そもそも行く必要が無い場所に対して、費用を投じて快適にしようとする。

やっぱりちょっと本質では無いなと思います。

目的地を自分で選べないのは、自分の足で立てない依存心が根源。

行くことよりも、何をやるかが大切。

何だか違和感を覚えながら快適に時間を過ごすライナーです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.