MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

長崎県の新地町、ホテル周りを徒歩で観光。

長崎県の新地町に宿泊。

徒歩圏内でちょこっと気軽に観光。

先ずは長崎新地中華街。

横浜の中華街と比べるとこじんまりとしていますが、狭い分、小さな子供連れでもすぐに回れます。

次に眼鏡橋。

川の水面に橋の形が写り込んで綺麗なメガネになるので、お日様が出ている時間帯に行く方が良いと思います。

写真に映えるポイント。

次はミニ出島。

出島のミニチュア版。

朝早く行き過ぎて中には入れませんでしたが、外側からも少し見えます。

お次は坂本龍馬像。

飲み屋街の中の小さな公園にひっそりと立っています。

ここまでは歩いても1時間、2時間あれば結構ゆっくりと観光出来ます。

良いお散歩コース。

最後はグラバー園。

ここは新地町からちょっと歩くので小さな子供連れならば車の方が良いですが、大人でたくさん歩きたければ徒歩でも十分行ける距離です。

最初は小さい場所なのかなと思いましたが、山をエスカレーターで登って、下りながらのんびり観光するようなコースです。

天気が良い日はとても気持ち良いと思います。

なかなか雰囲気の良い建物がたくさん。

景色はこんな感じ。

長崎県の新地町に宿泊すると徒歩でも観光出来る場所がそこそこありました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる