うなぎ

鉄砲通りのうな一、幻のブランドうなぎ「共水うなぎ」のうな重、竹3,950円也。

投稿日:

ずっと気になっていたうなぎ屋さん、うな一。

鉄砲通り沿いにあるお店で、駐車場もあり。

駐車場は奥から重ねてとめていくので、先に入って後から後ろに駐車されてしまうと、退かしてもらわないといけない感じの狭さですので、車の運転に自信がない方はご注意。

今回はメニューにおすすめと書いてあった竹、3,950円(税込)を注文。

こじんまりとした感じですが、美味しい国産うなぎです。

これがメニュー、うなぎの量でお値段が変わります。

店内はお座敷2席、テーブル3席、小さなお店です。

平日のお昼に行きましたが、国産うなぎの高級なお店なので、空いているのかなぁと思ったら12時過ぎくらいには残りあと1テーブルだけになっていました。

経済的に余裕のありそうなご夫婦2組、失礼ながら見た目はお金持ちに見えないとても地味なおじちゃんのお一人様などで、自然に席が埋まりました。

皆さん注文していたのはうな重の松、4,950円也。

平日のランチにうなぎ屋さんに来るくらいなので、千円、二千円くらいの金額は気にしないで食べる価値観の人達なのでしょう。

そんな雰囲気だけでもやっぱりうなぎ屋さんは落ち着いた平和な客層でいいなと思いました。

ちょっと見栄を張って3,950円の竹を注文した自分は、このお値段だったら他でもっとリッチなランチが食べられるかなぁと思ってしまったのが正直なところ。

庶民だなぁ、、いまいちリッチに慣れない訳だ。

うなぎ自体は国産、静岡県浜松市、幻のブランドうなぎ『共水うなぎ』、読み方は『きょうすいうなぎ』。

この幻のブランドうなぎが神奈川県で食べられます。

お味は臭みもなくて、さっぱり目に感じました。

ふわふわ過ぎず、カリッとし過ぎずという感じ。

自分のような庶民で味の違いが分からない人にはお値段の割にちょっと物足りないと感じてしまうかも知れませんが、いろんな国産うなぎ屋さんを食べ歩いた方がリピートして食べたくなるようなうなぎ屋さんなんだろうなと思いました。

40年くらいやっているお店ですが、時代の流れに合わせて、お支払いはいろんなキャッシュレス対応でした。

もっといろんなうなぎ屋さんに行って違いが少し分かるようになってからリベンジするお店かな。

-うなぎ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【鰻】宇奈とと(新宿センタービル店)でうな重特上を食べました。うなぎ3枚!

    今日も宇奈とと新宿センタービル店でランチ。 前回食べてコスパ的にもなかなか満足だったうなめしギガ増しが無いかなぁと探しましたが有りませんでした。確か期間限定キャンペーンで9 …

【鰻】新宿駅西口から近くて雨にも濡れずに行けるうなぎ屋さん!つきじ宮川本廛(みやがわほんてん)、新宿の小田急百貨店12階。

新宿駅から近くて雨にも濡れずに行ける鰻屋さんはつきじ宮川本廛(みやがわほんてん)。 新宿駅の小田急百貨店12階。 駅直結、屋外に出ることなくうなぎ屋さんにたどり着きます。 店舗入口はこんな感じ。 10 …

【鰻】宇奈ととでうな丼ダブル+赤だし(無料チケット)!なんかうなぎがふわふわで美味しくなった!?

    久々に宇奈ととへ行きました。 初めて行った時に食べた以来、2回目のうな丼ダブル。 お値段は変わらず、税込1,000円。初めて行った時と変わったのは無料チケットで赤だしが付い …

【鰻】初めて『宇奈とと』に行きました。うな丼ダブルでうなぎを2枚!

    ワンコイン(500円)で鰻が食べられることを謳っていて、以前から気になっていた『宇奈とと』へランチでついに行きました。 お値段は鰻一切れのうな丼が500円(税込)、二切れの …

宇奈ととの特上鰻重!!庶民なら十分満足!

うなぎが好き、でもお値段が高いからたくさん食べられない。 そんな時に、庶民の味方、宇奈とと。 美食家さんからしたら、宇奈ととは本当のうなぎじゃない!って声も聞こえそうですが、そもそもそんな富裕層ターゲ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細