MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

邪魔にならないロングボード2本の室内保管方法!!サーフィンのおすすめ便利アイテム。

9フィート(274cm)から10フィート(300cm)を超える長さのサーフィンのロングボード。

屋外に保管しておくとサーフボードの劣化が気になるので、出来れば室内に保管したいもの。

でも自宅に入れると外で見る以上にデカい。

そんなデカいロングボードの室内保管ではやっぱり専用のラックが便利です。

お値段は1万円以上して当時は高いと思いましたが、自宅に設置して10年近くそのままで安定して使えているので、ちゃんとしたものを買った方が後々良いと思います。

おすすめはキャップ(CAP)ツッパリ君のロング用

その後、ロングボードにも慣れてきて追加で1本どうしても欲しくなり、買いました。

収納場所は全くノープラン。

自宅に持ち帰ってから小さな我が家の現実を知り、収納場所が無くて頭を抱えました。

そんな状況を解決してくれた便利アイテムがこれ。

基本のツッパリ君のポールにアームを追加するタイプ。

たった2本の突っ張り棒に重たいロングボード2本を載せて大丈夫か心配でしたが、全く問題ありませんでした。

1本で長年しっかりと床と天井で突っ張っていられる強度があれば、2本目のサーフボードを載せてもしっかりと安定しています。

追加アームもそこそこ高いので、ちょっと躊躇しましたが、やっぱりちゃんとした収納ラックを購入して良かったです。

アームの形状は平行型アームでもフック型アームでも好き好きですが、私は2つともフック型アームを使用しています。

理由は幅を取りたくないから。

フック型アームの角度は細かく調整出来るので、下向きにセッティングすれば壁からのはみ出る幅もコンパクトに抑えられます。

長年使っている経験上、邪魔にならないロングボード2本の収納方法としてCAP(キャップ)のツッパリ君ロング用でアームを2セット使う収納はおすすめ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる