Going my way

違う世界を生きた人の話を聞く。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

違う世界を生きてきた人との接点って、皆さんどの位有りますか?

学生時代であれば同じ学校の人達、アルバイト仲間、社会人になれば同じ会社の人、または同業者、プライベートであれば親戚、家族関係、それに子ども繋がり、そんなところがほとんどではないでしょうか。

キッカケはそんなところでも良いのですが、そこから自分とは全く違う世界を生きてきた人との接点を広げると面白いです。

客観的な意見を聞けます。

または、全く違う世界でも同じ事がある、不変の真理も知ることが出来る。

全く違う世界を生きた人が言うことと、自分の考えている事が同じであれば、不変の真理である可能性は高まる。

同じ世界で生きた人の話はでは、どんなに同じ意見が出ても信憑性は低い。

だから違う世界で生きてる人との関わりが大切。

井の中の蛙でいることが大きなリスクです。

どんどん外に出よう、いま気にしている相手は本当に必要な人ですか?

良い刺激を受け、自分を発展させてくれる人ですか?

同じ環境から得られる情報は限られています、どんなに良い人でも、同じ環境の、人であれば範囲は限定的。

もっと、外に出て、外の価値観に触れることが大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.