断捨離

過去を断つ。

投稿日:

断捨離をして快適だったことの1つ、過去を断つ。

今が過ぎた瞬間に過去。

過去は変えられない、でも未来は現在の行動で変えられる。

だから過去に囚われること自体が無駄なこと。

それに、過去が良いものか、それとも悪いものか、それ自体も未来で変わる。

すごく辛い時期があっても、その後がよくなっていれば、その辛い過去があって良かったと思えることもある。

今が辛ければ、同じ過去が悪いものにも感じてしまうでしょう。

だから、そもそも過去を断った方が時間に無駄がない、過去は未来をよくするための経験、学びとして振り返る程度で十分。

それ以上に悔やんだり、悩んだりしても全く意味が無い。

良くある昔話、武勇伝なんかも不必要。

ついつち話してしまいがちだけれども、他人の過去、武勇伝、あの頃は〜、みたいな話を聞いて面白かったことがあるだろうか?

芸能人、有名人、偉人の話を1度聞くことは面白かったり、参考になったりもするだろうけれど、2度も3度も聞いたり、昔はこうだったという話で役に立ったことなんてほとんどない。

喋りたそうだから喋ってもらって、聞いてあげる、そんな場面も多いのではないだろうか?

良く自分自身を振り返った方が良い、意外と気が付かないで自分の昔話や、過去はどうだった、みたいな話をしている場合があるので要注意。

インターネットが普及して、デジタル化も進んで、世界の変化がますます早くなっている現代。

過去のことを考えている時間は無駄が多くて、より良い未来に置いて行かれます。

失敗した過去、嫌な思い出、そんなことはどうでも良い。

後悔なんてしている暇があったら、解決する行動を今直ぐに取った方が良い。

過去の栄光、過去の楽しかった思い出に浸っていることばかりしていないで、明日をもっと素晴らしい日に、明日をもっと楽しい日にすることを考えて行動をした方が良い。

過去は教訓、学びにすることのみに必要。

過去に浸って回想するのは何かを成し遂げた充実感に浸りたい時、次なる成功に向けて振り返る時、そして死ぬ間際だけで十分。

過去を断つことで今が楽しくなって、未来がより繁栄して充実して自分らしいものにきっとなっていく。

過去に囚われがちかどうかを振り返ってみよう、先ずは過去型な自分に気がつくことが未来を良くするきっかけ。

過去を断つと快適です。

-断捨離

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュースを断つ。

断捨離で快適、充実した生活へ。 大人になってから要らないなぁと思うものがジュース。 甘い砂糖がたっぷり入ったジュースは飲む習慣があれば美味しいと感じますが、砂糖を極力減らした生活をしていると反対に美味 …

パスタから離れる。

パスタ、美味しいですよね。 ミートソース、ナポリタン、などなど子供の頃から大好きな人も多いと思います。 大人になってもイタリアンレストランやらでオシャレなパスタから、庶民的な洋食屋さん、サイゼリアとか …

財布を捨てる。

日常生活の必需品として疑わなかった財布を捨てました。 正確に言うとちゃんと収納力がたっぷりある用途が財布とされているものを手放して、簡単な入れ物に変えたと言うこと。 今は薄手でコンパクト、カードが2、 …

イライラを捨てる。

イライラして良いことなんて何も無い。 仕事ても家庭でも遊びでも何でもそう。 今まで生きてきた経験を振り返ってみてどうだろう? イライラして良かったことなんてあるだろうか?? 良かったことなんて何も無い …

ラーメンから離れる。

快適な生活のために断捨離。 最近離れているのがラーメン。 離れる1番の理由は体型維持、歳をとるに連れて本当にすぐに太る。 ラーメンなんて本当に威力のある一撃です。 たかが1杯のラーメンですが、しっかり …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細