スポンサーリンク

通勤が遠い方が快適に東京まで行ける電車、『湘南ライナー』。車両は二種類あるので注意!お値段一緒なので絶対に古い踊り子号タイプがおすすめ!!二階建ては向かい合った席で落ち着きません。。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

だいぶ利用者も多くなった湘南ライナー、通常の乗車券にプラス510円でチケットを買って乗れる、座席定員制の電車です。

神奈川県の藤沢駅よりも遠いところから乗る人(茅ヶ崎、平塚、小田原)が東京方面に快適に行くための電車です。

グリーン車980円よりも510円とお安くて、グリーン車と違ってチケットを購入出来れば必ず座れると言う車両です。

ただ、本数が限られているのでタイミングが合えば使えると言う電車。

この湘南ライナーを長年乗っていますが、同じお値段でも時間によって二階建て車両と一階建て旧伊豆踊り子車両があります。

混雑する時間かどうかの違いで車両が変わっているのでしょうが、どちらか選べるのであれば絶対に一回建の旧伊豆の踊り子車両です。

二階建て車両は向かい合ったボックス席になっていますので、プライベート空間な感じは皆無です。

向かい合って座るので足が伸ばせませんし、他人と向かい合っているほど落ち着かないことはありません。

その点、旧踊り子車両は片側2名掛けの席でみんな進行方向を向いているので、ちょっとした個室感があります。

グリーン車よりはひと席ひと席が狭いので、広々と足が伸ばせる訳ではありませんが、グリーン車同様に前席背もたれ裏にテーブルが付いているので、飲み物や荷物をテーブルに乗せて快適に乗車することが出来ます。

車両の古さはかなり感じますが、こちらの車両の方が絶対に落ち着いて快適な移動が出来ます。

ただ座れたら良いのなら別ですが、快適に読書や作業をして移動したいのであれば、どちらの車両かは湘南ライナーを使う際に確認した方が良いです。

同じ時間の湘南ライナーであれば同じ車両が来ますので、日替わりで車両が変わることはありません。

湘南ライナーの方がお値段が安いことと、途中の駅を飛ばすので乗っている時間が短いと言うメリットがありますが、快適な空間として利用したいのであれば、二階建て車両になってしまうライナーを乗るくらいならは普通の列車でグリーン車を使った方がよほど快適です。

510円で旧踊り子車両の湘南ライナーがおすすめです。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました