Going my way

証券口座を開いたけど、どんな株を買ったら良いの?

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

証券口座を開いたは良いが、何をどう買って良いやら。。。

そんな時、証券口座を開くきっかけを作ってくれた60〜70歳代の人生の大先輩方から初めに教わったのはとりあえず『好きな会社』を買ったら良いよ。と言うことでした。

好きなブランド、メーカーはあっても、どこの会社が好きか?なんて考えたこともありませんでした。

それから考えて、身の回りで気に入って買っているもの、関わっている会社はどこが多いか?を調べ始めました。

家電はパナソニック、携帯はNTTドコモ、銀行は三菱とSBI、乗っている車はホンダ、奥さんの化粧品はコーセー、子供が好きなのはマクドナルド、そんな感じでポートフォリオを作っていきました。

ただ、株ちゃんを最小単位で買うにも数万円〜数十万円はかかるので単価的にお値段の安く買える銘柄から揃えました。

一度ハマるとコレクションを増やしたくなる、ビックリマンのシールを集めたようにとりあえず銘柄の数を増やしたくなって、給料・ボーナスが入れば可能な限り、買っていました。

先に勝手に買ってしまうものだから、奥さんには厳しい家計だったかとは思います。ただ、その分無駄な飲み会や無駄な衝動買いが大分減ったのもこの時期でした。

結果的はこの時期にハマったことが少ないですが今となっては投資の原資になっています。(自分・家族の経験への投資も含めて)

その『好きな会社』を買っていたのが第一段階。

次に銘柄数を増やしたいと言う衝動が収まらず、安い順に訳も分からず片っ端からいろんな会社を購入した『銘柄数重視』が第二段階。その数は最高で100銘柄以上、これは結果として知らない会社を買ってしまってすごい無駄なことをした失敗経験でしたが、良かった経験としてはすごく安い会社でしたがM&Aで20倍に跳ね上がった経験をしました。

儲けは少なかったですが、そう言う株価の動きがあることを知りました。また、逆に安い会社でもう下がらないと思っていてももっと下がることも経験しました。

その次は毎月家計を使い込んでいるので家族にも良いことがないと気不味いなぁ、と思って『株主優待銘柄』が第三段階。

食品系から雑貨、生活用品、自分の買える範囲で奥さんに喜んでもらえそうな物がもらえる銘柄にチェンジ、これは奥さんにも喜んでもらえて何と無く私のやっていることが身近になり始めるキッカケになりました。

ちょうどテレビ・雑誌でも株主優待生活で有名な桐谷さんがよくで始めた頃です。

その後は株主優待銘柄もマイナーチェンジしました、徐々に子供も大きくなってきて遊びに出かけることが多くなったこと、家計を考えるとなかなか行きたくても行けない外食へシフトしました。

この『株主優待有りの外食産業』これが第四段階。これは他に比べて長い期間ハマりました。その理由は何よりも家族が喜んでくれること。今まで外食に行っても値段を気にさせていたのに好きなものを好きなだけ食べさせてあげられる。と言う一家の主としての満足感もありました。

株ちゃん以外にも言えることですが、自分自身のためだけになることって結局、何処かで破綻する。またはいつか面白みや充実感が無くなってしまうと思います。

自分の大切な人たちに喜んでもらえる、その人たちの笑顔が見れるってことが自分自身の幸せだとも気が付きました。

この外食の株主優待もかなり増えてきて大手どころの多くの優待は経験しました、その生活を数年続けた結果。外食は便利だけれども、つい優待が使えるお店を探してしまうので行動が制限される。それと無駄な外食が増えて健康に良くないと思うようになりました。

最近は『長期的に自分と関わる好きな、配当が多い会社』を数少なく保有になりました。これが現在の第五段階。

そんな感じで保有する銘柄も変わってきています。いずれにしても株ちゃんをやっていることで自分自身の経験は増える一方です。ギャンブル的な関わり方さえしなければ、デメリットは一切無いと今も思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.